当ブログ内のすべての文面と画像の二次使用を禁止します。

2016年07月29日

JR埼京線205系





少し前に埼京線を利用した際、予備車として1本だけ残っている205系第28編成にちょうど当たりました。

o160729-01.jpg

もっとも、個人的には武蔵野線を利用する機会が多いので205系自体はまだそれほどめずらしい存在ではなく、この日も千葉県側から埼京線の武蔵浦和まで行くのに利用した武蔵野線で乗った車両がやはり205系だったので、連続での乗車になったわけですが・・・

ただ、武蔵野線の205系は制御装置が東洋IGBTのVVVFに改造された編成が大半を占め、京成3000系で聞き慣れているのとほぼ同じ音を発する車両ばかりに乗っていたので、埼京線の205系でオリジナルの界磁添加励磁制御の走行音を聞いたのはかなり久しぶりのこととなり、ちょっと懐かしいような気さえしました。

都心から近いJRの路線から次々と姿を消している205系ですが、埼京線の第28編成はATACSが導入される2017年秋まで、そして今のところは安泰と思える武蔵野線の205系もそれほど遠くない将来に置き換えが予定されているんだそうで、身近に乗れる路線からの消滅を覚悟しなければならない時期に来ていると言えるかもしれません。
posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

常磐線利根川橋梁架け替え





管理人は昔ながらの古くて振動が激しく、ジョイント音もハッキリと聞こえてくる鉄道の橋梁がお気に入りで、常磐快速線の天王台〜取手間にある利根川橋梁も大好きな橋のうちのひとつでしたが、ついに今月8日に上り線が新橋梁に架け替えられてしまいました。



以下は架け替え前の11月下旬に管理人自身が撮影した取手〜天王台間の車窓動画です。
古い橋梁のわりにはスピードをかなり出すので、その爆音の凄さがおわかりいただけることでしょう!

JRE531系531-8/2013-11-下/取手→天王台


なお、下り線の架け替えは2014年度中とのことで、あと1年ほどは古い橋梁の乗り心地を体感できることになります。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

短命だった房総色211系





当ブログでは2006年に房総へやってきた211系についていち早く取り上げた記憶があります。
当ブログ過去記事

それからもはや7年も経過することにも驚かされると同時に、すでにその房総の211系が今年3月のダイヤ改正により姿を消してしまったとは、短命で終わってしまったという印象でしかありません。

管理人は残念ながら消滅前に撮影チャンスに機会に恵まれなかったものの、レッドラインさんが今年の2月に撮影され、その画像をお送りいただいたので掲載したいと思います。

カメラ房総色211系3000番台211-3044以下5連/2013-02-20/JR千葉駅/画像提供:レッドラインさん
o130705-01.jpgクリックで拡大!
posted by SS at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

さようなら113系





当ブログでも度々取り上げてきた房総113系の定期運用が8月31日をもってついに終了となってしまいました。あとは今月23・24日のさよなら運転を残すのみとなります。

それによりJR東日本から113系が引退することになります。また、今年の6月には京葉線の201系も運用を終了したため、千葉県内を走るJRの通勤電車から塗装車が消滅することにもなり、とくにスカ色として親しまれた113系は総武快速としても運用された期間があるだけに、管理人にとっても長年に渡りきわめて身近な車両でした。

当方がそんなスカ色の113系に初めて乗車したのは、1972年(昭和47年)に総武快速線が開通した直後でした。家族4人でボックス席に陣取り、当時クロスシートは有料特急や急行の車両のみだと思い込んでいたまだ幼かった管理人は、こんな身近な通勤路線でクロスシートの車両に乗れていいのかと感激したものです。

というわけで113系とはまさに総武快速線開通以来のつき合いだったといえ、およそ40年近くに渡り乗り続けた車両なだけにいろいろな思い出も数多くあるわけで、そういった長く慣れ親しんだ車両が引退となり、もう二度と乗れなくなってしまうというのは非常に心が痛みます。また、国鉄時代からの貴重な車両がまたひとつ失われてしまったことが本当に残念でなりません。。。

ただ救いなのは国内から113系が完全に消滅たわけではないこと、そして同類の115系にはまだ関東でも乗れることです。また、大変ありがたいことにBVEで非常にリアルな113系の車両データがあるために、その運転感覚や走行音はPC内で永久に不滅といったところでしょうか。

それでは、HM等はありませんが、当方が最後に撮影した113系の画像と動画をご覧ください!

ss101224-02


posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

113系の車内から113系





JR千葉駅にて、停車中の外房線113系の車内より、隣にいた内房線113系の発車の様子を撮影してみました。このような光景がもう間もなく見れなくなってしまおうとしています。房総113系の撮影はお早めに!

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

房総113系の並び





JR東日本で唯一残っている房総地区の113系ですが、次々と数を減らし中です。そのため、千葉駅などで今から撮り鉄しているファンも多く見かけるようになってきました。

管理人が2月の中旬に外房線を利用した際、とくに狙っていったわけではないものの運良く113系に乗車できる機会に恵まれ、しかも千葉駅では偶然にもちょうど113系同士が仲良く並んでいる状況を記録することができました。

現在ではまだ113系の乗車や撮影はそれほど難しいことではありませんが、今後ますます困難になっていくものと思われ、あまり混乱が生じないうちに記録に残しておいたほうがいいでしょう。

ちなみに当方が乗車した113系は8両で、湘南色と横須賀色の混成編成でした。

ss101224-02


ss101224-02


ss101224-02
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

253系1000番台試運転





昨年の6月末日をもって特急「成田エクスプレス」専用車両としての役目を終え引退したJR東日本の253系ですが、そのうちの一部が長野電鉄の特急列車と、東武日光線・鬼怒川線直通特急「日光」「きぬがわ」として使用されることになりました。

後者については昨年中に1000番台として大規模な改造を受け、今年に入って試運転が行われているようですが、今月11日頃からは古巣である総武快速線の津田沼駅にも顔を出していたとのことで、今回はその際のようつべ動画をご覧ください!

あまりの変わりように一見すると成田エクスプレス時代と同じ車両とは思えないかも?





posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

武蔵野線に209-500





JR京葉線で活躍していた209系500番台ですが、武蔵野線に転属するための変更が行われ、今月4日のダイヤ改正より営業運転が開始される模様です。以下、試運転の様子を撮影したようつべ映像ですが、幅広の209系の武蔵野線カラーというのはかなり斬新な感じがします。





なお、今回のダイヤ改正では大宮と府中本町方面を直通する「むさしの号」のほか、及び大宮と西船橋方面を直通する「しもうさ号」が新設され、千葉県内の武蔵野線各駅(一部は京葉線南船橋・新習志野・海浜幕張)と大宮間が乗り換えなしで結ばれることになり、利便性が向上します。

ところで、この209系500番台の導入もあってか、ここのところ武蔵野線を利用する度に撮り鉄をしている鉄ヲタを多数見かける状況が続いていましたが、そんな中あるとき南浦和駅で列車発車の際、白線から出て撮影しようとしていた輩が思いっきり警笛を鳴らされている光景を見かけました。その様子からすると乗務員もマナーの悪い鉄ヲタにはかなりイラついているようです。くれぐれもマナーを守って撮影しましょう。
JR東日本公式>2010年12月ダイヤ改正PDF
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

1日1本の普通運用





成田空港アクセスの鉄道関連では、本年7月17日に開業した成田スカイアクセスと、JRでは特急成田エクスプレス用車両の新旧交代ばかりに注目が集まりがちの昨今ですが、急速に数を減らしている房総113系の成田空港駅への乗り入れがいまだにあったとは知りませんでした。

そもそも特急列車以外の成田空港への運用は快速エアポートのみかと思い込み、普通列車があることすら知らなかったという・・・

平日、土・休日ともに朝の一往復のみですが、確かに千葉〜成田空港間で普通列車の運用があります。

映画1日1往復限定! 113系(成田線)空港支線乗り入れ


映画113系 成田⇒空港第二ビル 車窓


やっぱ113系のモーター音最高!!!
しかもかつて113系でこの区間を走っていた快速を思い出し、懐かしい気分にもさせられます。

果たしてこのきわめて貴重な113系による成田空港行が、間もなくやってくる12月4日のダイヤ改正以降も残るのかどうか・・・
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

JR常磐線車窓





今回は管理人が撮影したJR常磐線の柏→取手までの車窓動画をノーカットでご覧ください。近い将来全廃となるJR203系や東京メトロ6000系も映っています。

映画JRE231系230-53/2010-04/柏→取手

o100505v01 posted by (C)aimie
posted by SS at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

JR183系国鉄特急色





今年のはじめに大宮駅を利用した際、こんなのが止まっておりちょっとした撮影祭り状態になっていたので、管理人も撮影してみました。

カメラJR183系クハ182-101/2010-01/大宮駅7番線ホーム
o100211-01.jpgクリックで拡大!

波動用として大宮総合車両センターに在籍している100番台の編成で、前面の特急シンボルマークが外されています。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

JR113系湘南色





だいぶ遅くなりましたが、今回は房総に残っている113系のうち、湘南色にリバイバルされた千マリ117編成の動画です。かつては時々見られたスカ色編成との混結もあったりして、思わず懐かしい記憶が蘇りました。また、7月13日に新聞輸送列車に充当された本八幡駅付近を走行中の同編成の動画もあります!

映画113系湘南色リバイバル編成/2009-06-25/外房線・東金線内


映画113系湘南色+スカ色/2009-07-09/誉田駅・本納駅


映画113系湘南色+スカ色(新聞輸送列車)/2009-07-13/本八幡駅付近
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

JRキハ30系国鉄色





今回はJR久留里線にて活躍中のキハ30系を国鉄色にリバイバルした「キハ30塗装変更記念臨時列車」のようつべ動画です。こんな車両がまだ動いてるということ自体まったく驚きですが、やはりキハ35系列の形態にはこの色が一番似合ってるのではないかと思います。遠目から見た感じ小湊鉄道の気動車と被りますがw

映画復活 キハ30国鉄色 2009年07月04日 久留里線 上総清川-祇園


映画キハ30国鉄色車 塗装変更記念臨時列車 2009年7月4日 久留里線 下郡−小櫃間


映画久留里線 キハ30形 国鉄色塗装記念列車 2009年7月4日 木更津駅到着
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

JR千葉支社の113系





もう先があまり長くなさそうな房総113系の千葉駅発車時の動画です。この編成はとくに車体の傷みが激しい印象で、ところどころサビも見受けられました。そんな痛々しい姿になりつつも最後の活躍を続ける113系の様子をぜひご覧ください!

映画JR113系113-1112ほか/2008-10/千葉駅
posted by SS at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

N'EXに新型車両





5日、JR東日本より成田エキスプレスに新型車両E259系を2009年秋以降に導入することが発表されました。(JR東日本公式PDF

現行253系の一般車は当初ボックス式固定クロスシートで、高額なA特急料金を取る車両としてはあまりにもお粗末と言え、一部から“ボッタクリ特急”などと批判されたりしたこともあって、途中から集団見合い式に改造されましたが、それでもほぼ半数の座席は進行方向とは逆向きに座らなくてはならず、リクライニング機構もないなど、特急専用車両としてはまだまだ失格といった印象でした。
新型のE259系ではまずその座席が全車回転式リクライニングシートに改善されます。また、他のJR特急車両よりもシートピッチが広めに取られると同時に、先頭車へのアクティブサスペンションの搭載、全車体間へのダンパー(ショックアブソーバー)の搭載により、居住性と乗り心地がかなり向上しそうです。
さらに、制御装置のVVVFインバータ化により加減速性能がアップされるほか、各車両の荷物置き場や出入り口部分への防犯カメラの設置や、荷物置き場に盗難防止用の鍵が設置されるなど、セキュリティー面にも配慮された車両となる模様です。

JRがこのタイミングでE259系を導入する背景のひとつには、2011年に登場が予定されている京成新型スカイライナーへの対抗ということもあるかもしれませんが、車両的には少なくともシートが改善されることだけでも十分に対抗できそうなうえ、それ以外にも非常に優れた面が多く感じられ、むしろ京成側が新型スカイライナーを導入するにあたってかなり参考にしそうなぐらいの車両と言えるかも知れません。
問題は料金と所要時間ですが、料金のほうは北総鉄道や成田新高速鉄道経由となることで京成側もかなり値上げされる公算が高く、またたとえ所要時間で有利に立ったとしても京成の都心側ターミナルが相変わらず不便な日暮里や京成上野な限り、都内各所や神奈川、埼玉方面と直結する成田エキスプレスの乗客が激減するようことはまずあり得ず、これまで通り居住地等による利用客の棲み分けが続いていくものと思われます。

ともあれ、座席が最悪の253系にはまだ乗ったことがなく、当方の居住地からして成田エキスプレスを利用する機会はほとんどないものの、E259系なら一度は乗ってみたいという気にさせられる魅力が感じられます。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ジョイフルトレイン華





結構前に撮影したものですが、JR東日本のジョイフルトレイン「華」の大宮駅入線映像です。485系をベースとして改造された6両編成、小山車両センター所属となっています。

ジョイフルトレイン「華」/2007-09-下/大宮駅
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

JR-E491系 East i-E





レッドラインさんより提供していただいた、JR東日本の交直流電気・軌道総合試験車両E491系「East i-E」の千葉駅4番線入線映像です。

JR-E491系 East i-E/2007-09-04/千葉駅4番線
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

越谷レイクタウン駅





先日JR武蔵野線に乗車したところ、南越谷〜吉川間のほぼ中間付近で新駅が姿を現していました。数年前より土盛り築堤を橋脚による高架方式に変更する工事が行われていたほか、周辺も開発が進められている感じだったため、通りかかる度に気になっていましたが、「越谷レイクタウン」としてまちづくりが行われ、そのほぼ中心に位置する新駅ということで、すでに駅名も街の名称そのものである「越谷レイクタウン駅」に決定され、2008年春の街開きと同時に開業することになっているようです。
以前はほとんど何もなく広大な平野が広がる区間だったことを考えると、時代の変化を感じさせられる次第ですが、来春の街びらき時には、おもにJR武蔵野線の北側のエリアが整備され、マンションや一戸建て住宅の入居が開始されるほか、首都圏でも屈指の規模を誇るイオンによる大型複合商業施設もオープン予定とされています。
UR都市機構公式>越谷レイクタウン
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

西船橋駅の中間改札





西船橋駅にJR総武線と東京メトロ東西線・東葉高速鉄道を分離する中間改札、及び東西線と東葉高速鉄道の専用改札が新設されていることに最近気づきました(おそっ!w)
これは総武線⇔中央線間を利用する乗客の乗車経路による運賃収入の適正化が最大の目的であると思われ、安いからと東西線経由の切符を買いながら実際にはJRを利用するといったことができなくなったはずです。
しかし、この中間改札の設置が「PASMO」と「Suica」の相互利用が開始された3月18日というのは本当なのか?
5月中にその存在にまったく気づかないまま、明らかに引っかかるはずの切符でJR側の改札から出場した際、普通に通れたんだけど・・・(大汗)
まぁそれはとにかく、この中間改札の設置によりいろいろと複雑になった面が多いと同時に、朝夕ラッシュ時における東西線津田沼発着列車の存在があるため、運賃収入の適正化についても完全にというわけにはいかないようです。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

E501系が再び上野口へ





当ブログ2月27日付の記事にて、JR常磐線のE501系が2月21日をもって常磐線上野〜土浦間の運用から姿を消したとお伝えしましたが、昨日17日に常磐線下り列車に乗車したところ、我孫子付近でE501系の上野行とすれ違いました。どうやらダイヤ改正前日ということで特別に運転された模様です。方向幕が青色になっていたほか、側窓が開閉できるように改造されたため黒色の桟が目立っており、以前のようなスマートさには若干欠ける印象でした。
それから、昨日はE531系に連結されているグリーン車にグリーン券なしで乗れる最後の日でもあっただけに、どの列車も満席っぽい感じでした。
最後に、415系長い間お疲れさまでした!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする