当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2018年04月20日

運転動画:武蔵野線N3-1





今回は、前回までに公開したJR武蔵野線の続きで、新松戸から京葉線南船橋までの運転動画を公開します。
(ダウンロード元=柏鉄道フォーラム
これまでの区間同様、駅や構造物などの再現力の高さには驚かざるを得ません。
今回は全区間が千葉県内で、管理人にとって身近な路線でもあるので、とくにそのことがよくわかります。

そして車両ですが、この区間は103系で運転してみました。
103系といっても数多くの車両データが存在しますが、今回は路線データと同じ舞姫氏が制作されたものとなります。
クモハのためモーター音も再現されており、これもまた路線データ同様かなりリアルなので、武蔵野線に103系が走っていた頃の懐かしさを思う存分味わえることでしょう。
舞姫氏の車両データは、古いものほど実車の音に近いという印象を受けます。

この区間はダイヤに比較的余裕があるため、性能があまり良くない103系でも西船橋駅にはほぼ定時到着できました。
終着の南船橋駅には20秒ほど早着しているぐらいです。

posted by SS at 00:21 | Comment(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

運転動画:武蔵野線N2-1





今回は前回公開したJR武蔵野線の続きとなる南浦和から新松戸までの運転動画をご覧ください。
(ダウンロード元=柏鉄道フォーラム
前回の区間同様、ATOS対応後の比較的新しいデータなので、2012年(平成24年)3月17日に開業した武蔵野線でもっとも新しい吉川美南駅も再現されています。
ただしその吉川美南駅開業後のデータにもかかわらず、対向列車に103系が出てくるのは矛盾点と言えるでしょう。
しかし管理人としては、せめてBVEの中では103系が永遠のものであって欲しいと思っているので、まったく問題ないどころか、むしろ嬉しいぐらいです!
おそらく制作された舞姫氏も、そんな管理人と同じ考えをお持ちなのかもしれません。

そして車両は、この区間についてはKazuma氏の制作によるVVVF化改造された205系5000番代で運転してみました。(ダウンロード元=Kazuma's BVE Website
管理人がこの車両を初めて運転した際、起動加速時から高速時まで、実物とまったく変わりないその音には心から驚愕させられたものです。
東洋IGBTで、京成3000形と酷似したタイプの音となりますが、個人的には武蔵野線を利用する機会も多いため、いかに実車と同じなのかがよくわかります。

前回の区間同様、最高速度は95qとなっており、新越谷駅あたりにはもう少し早く到着したほうがよかったような気もしますが、それでも全体的には概ね定時運行できたと言えることでしょう。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

運転動画:武蔵野線N1-1





今回より舞姫氏制作によるJR武蔵野線の運転動画を公開したいと思います。
(ダウンロード元=柏鉄道フォーラム
この路線はBVE2の頃からよく運転していました。
府中本町から南船橋までの長距離が再現されていますが、今回公開するのは府中本町の電留2番線から南浦和までとなります。
この区間の特徴である長大トンネルなどがよく再現されており、武蔵野線らしい雰囲気がよく味わえる路線データと言えるでしょう。
なお、この武蔵野線はBVE5化されて以降も何度か更新されていますが、今回はATOS対応後の比較的新しいデータとなります。

車両はshallow-field氏が制作された205系の数多く用意されているvehicleのうち、武蔵野線向けのvehicle_6M2T.txtで運転してみました。
(ダウンロード元=CIRCULATION LANE
外扇モーターなので音がかなり大きく、実物ソックリの走行音には思わず脱帽!といった感じがします。

最高速度は95qとなっていますが、府中本町から東所沢まではダイヤに結構余裕があるので、東所沢には若干早着してしまいました。
それとは逆に東所沢から南浦和まではあまり余裕がないものの、この205系の性能がそれほど悪くはないこともあって、南浦和にはほぼ定時到着できています。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

運転動画:外房線普通1





今回もまたBVE2の路線データをコンバートした、JR外房線の運転動画を公開します。
建物等何もなく、信号機もほとんど設置されていないかなりシンプルなデータですが、それでも再現されているだけありがたいというものです。
また、どちらかというと車両データのほうを重視する管理人にとって、車両さえリアルならばどんな路線データでも構いません。
再現されているのは千葉から上総一ノ宮までと、比較的長距離を運転できる点でも好ましい路線データだと思います。

車両は、以前にも総武・成田線の千葉から成田までの動画で運転した、Kazuma氏制作によるBVE5の209系2000番代となります。(ダウンロード元=Kazuma's BVE website
BVE2の路線データを変換することにより、BVE5の車両データで運転できるようになることも利点と言えるでしょう。

最高速度は110qで、各駅間によりかなりきつめだったり、余裕があったりしますが、なるべく定時到着するように心がけました。
大網駅では2分30秒ほど停車します。



それでは、今回が2017年最後の記事となります。
本年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。
2018年もよろしくお願いいたします。
posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

運転動画:国鉄山手線1





今回はドラン氏が制作された昭和38年の国鉄山手線の運転動画を公開します。

当ブログで以前、そのドラン氏によるBVE2の東武5070系について取り上げたことがありましたが、昭和好きの管理人にとって、ドラン氏の車両データにはかなり以前より心から楽しませていただいておりました。

当初は車両データのみだったドラン氏は、その後BVE5向けの路線データも公開されるようになりましたが、そちらもまた昭和時代のものとなっており、個人的にこれほどたまらないものはありません。

かなり昔の光景というのはいろいろと再現するのが難しいのではないかと思われ、昭和38年といえば管理人がまだ生まれる前なので、その当時の山手線の状況を詳しく知るわけではないものの、いかにもその頃らしい雰囲気であることはよく伝わってきます。

BVEでそれほど昔の懐かしい雰囲気が味わえるというのはとても感動的で、ありがたいことだとも言えるでしょう。

車両は同じくドラン氏が制作された101系で運転してみました。

これはBVE2向けだったものをBVE5向けに変換したと思われる車両データで、とてもよく出来ていると思いますが、さらに並走する京浜東北線の吊り掛け車の音も非常にリアルすぎて思わず笑ってしまいます。

その吊り掛け車とのバトルや、それ以外にもいろいろと出てくる懐かしい車両たちも含めて、ぜひ動画をお楽しみください!

ダウンロード元=鉄道趣味紀行

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

運転動画:成田鹿島線1





今回は今年の2月22日に公開されたJR成田線の佐原から鹿島線の鹿島神宮までのBVE5運転動画となります。

すでに当ブログで運転動画を公開したJR総武・成田線の千葉から佐原までと同じ中野かずさ氏による路線データなので、相変わらずきわめてリアルに再現されているのは言うまでもありません。
ダウンロード元=臨時快速うみかぜ81号

車両については、当ブログの運転動画では初登場となるshallow-field氏が制作されたデータで、千葉県内では在籍期間が短かった211系で運転してみましたが、これもあまりの忠実さにただただ驚かされるばかりです。(ダウンロード元=CIRCULATION LANE

この211系の車両データはさまざまなvehicleが用意されており、その中から今回は実際に千葉県内で運用されていた3000番台の2M3T_3000_nsを選びました。

ちなみに211系には内扇モーターと外扇モーターがあり、nsというのは内扇のことで、外扇と比べ明らかに走行音が静かなことがわかります。

ブレーキがよく効くことも特徴的で、効かないブレーキが運転手泣かせなのは言うまでもありませんが、効きすぎるのもまたある程度の慣れを要すると言えるかもしれません。

最高速度は成田から佐原までと同じく85qで、その速度まで出すと各駅で早着してしまうぐらい余裕のあるダイヤとなっていますが、終点の鹿島神宮には定時に到着できました。

ただし停止位置が手前すぎてしまいましたが・・・(汗)

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

運転動画:総武成田線2-1





今回はBVE5総武・成田線のうち、前回の続きとなる成田から佐原までの運転動画をご覧ください。

路線データは前回の千葉から成田までと同じく中野かずさ氏が制作されたもので、田畑や山林が続くローカル色豊かな雰囲気がとてもリアルです。
(ダウンロード元=臨時快速うみかぜ81号

車両データは舞姫氏が制作された113系1000番台で、モーター音が再現されていないのは残念ながら、実物の路線で113系が走っていた頃の懐かしさを十分に味わうことができます。
(ダウンロード元=柏鉄道フォーラム

最高速度の85qを厳守のうえ運転してみました。

滑河駅には若干の早着となってしまいましたが、それ以外はだいたい時刻通りの運転ができたのではないかと思います。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

運転動画:総武成田線1-1





今回のBVE5運転動画は、前回まで公開したJR総武快速線の東京から千葉までの続きみたいなものとなる、JR総武・成田線の千葉から成田までを公開します。

ただし種別は快速ではなく普通列車で運転してみました。

路線データは中野かずさ氏が制作されたものとなりますが、四街道あたりまでの住宅街の景色、さらにその先から続く田畑の景色ともにかなりリアルに再現されています。
(ダウンロード元=臨時快速うみかぜ81号

とくに田んぼでは軽トラが動いていたり、四街道駅を発車した直後の踏切際左手にある中国料理店といったものまで再現されていることには心から驚かされます!

車両については前回運転した総武快速線E217系機器更新車でもかなりリアルだと述べましたが、そのデータと同じKazuma氏が制作された、実物の路線で運用されているのと同じ209系2000番代で運転してみました。

こちらのデータも実に忠実に再現されていることには本当に驚愕させられるとしか言いようがありません。
(ダウンロード元=Kazuma's BVE Website

今回も運転は相変わらず下手くそですが、路線データも車両データも超リアルな管理人オススメの運転動画なので、ぜひご覧ください!

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

運転動画:総武快速線2-1





今回はBVE5総武快速線の続きで、市川から千葉までの運転動画を公開します。

路線データは前回と同じく舞姫氏が制作されたものとなります。
(ダウンロード元=柏鉄道フォーラム

車両については今回はKazuma氏が制作された現行のE217系機器更新車で運転してみました。
(ダウンロード元=Kazuma's BVE Website

このKazuma氏が公開されている車両データはどれもこれも本物ソックリなので驚かされますが、今回のE217系機器更新車もかなりリアルなデータとなっています。

運転は相変わらず下手くそですが、よろしければご覧ください。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

運転動画:総武快速線1-1





運転のスキルが大変低いためとても恥ずかしながら、今後当ブログでは管理人自身が運転したBVEの動画を公開させていただこうと思います。

まず最初の今回はJR快速線の東京から市川までの快速を、機器更新前のE217系オリジナル車で運転したBVE5の動画となります。

路線・車両データともに舞姫氏の制作によるものです。
(ダウンロード元=柏鉄道フォーラム

そのどちらも大変よく再現されており、とくに車両データに関しては総武快速線で今では聞けなくなってしまった機器更新前のE217系の走行音がとても懐かしく感じられます。

言うまでもありませんが、ぜひ全画面にしてご覧ください。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする