当ブログ内のすべての文面と画像の二次使用を禁止します。

2006年10月06日

0609旅行記録 鉄道編





先日、鉄道利用で伊東方面へ旅行に行った際に乗車した車両の記録です。

★1日目

:京王6000系6735急行 都営新宿線 本八幡〜新宿間

:小田急10000形HiSE特急 新宿〜小田原間
50000形VSEに乗りたかったものの、時間の都合でムリでした(^^; まぁ、10000形もまだ乗ったことがなかったし、登場時から乗ってみたいと思っていた憧れの車両だったので、イイかなと。。。しかし、実際に乗ってみて、ちょっと気になることが・・・壁面に折りたたんであるテーブルがあるんですが、窓側に座ってテーブルを立てた際、そのテーブルの足と自分の足が干渉して、とても不快でした。また、シートがリクライニングしないことも、ロマンスカーらしくないと思います。以前乗ったことのある30000形EXEのほうが、10000形よりぜんぜん新しいこともありますが、印象がよかったように思えます。あと、別にダイヤが乱れていたとかではないのに、乗車した全線にわたって速度がとても遅く感じられました。その点でも、以前同じ区間を乗車したEXEはもちろん、いつも乗ってる一般の急行とかのほうが、むしろ速いぐらいです(-_-; ただ、乗り心地がよく静かなのは、やはりさすがだと思えました。
以下は海老名検車区大野出張所付近を通過中に撮影した画像です。
o061006-01.jpg
また、小田原到着後、JRで伊東方面へ向かうためホームで待っていた際、伊豆箱根鉄道大雄山線の5000系を撮影したので、そちらも掲載しておきます。
o061006-02.jpg
ちなみに子ども時代、そしてまだ吊り掛け車ばかりだったころ、この鉄道に乗って終点の大雄山まで行ってみたものの、お店とかなにもなくて途方に暮れたという苦い経験を思い出します(^^;

:JR211系210-2001 小田原〜熱海間
小田原を過ぎると間もなく車窓に海の景色が広がり、ロングシート車ながらWC脇にあるクロス部分に座り、その景色を堪能しました(^^)
熱海に到着したら、隣のホームに今となっては懐かしい113系湘南色が・・・残念ながら画像を撮り損ねた(・_・;

:伊豆急行200系267 JR伊東線 熱海〜伊東間
こっちは画像を撮ることができました(^o^)/~~~
o061006-03.jpg
結構老朽化が進んでいる感じで、東急8000系も入ってきているので、そんなに先が長くないような気がしますが、どうなんでしょう。。。
伊東線の車窓も海がとてもキレイで感激しました。その動画は後日公開したいと思います。それにしても、トンネルや勾配が多く、山の際を通っている部分もあり、かなりの難所という印象でした。


★2日目

:JR211系211-2025 伊東〜小田原間
リゾート21に乗りたかったものの、やはり時間の都合でムリ(-_-; それに、熱海での乗り換えも面倒だったので、伊東始発の東京方面直通列車にしました。

:JRE231系231-1574特別快速
113系がいなくなってから初の東海道線乗車で、しかも特快という種別にもはじめて乗ったわけですが、とにかくめちゃめちゃ速い速い!!小田急ロマンスカーなんて問題にならないほど速いです。下手すると、同じ線路を走る185系特急踊り子とかよりも、速度や加速的には速いのではないでしょうか。。。
と思ってちょっと時刻表を見てみたところ、小田原〜大船間で特快が途中4駅停車で28分、踊り子が無停車で25分なので、やはり速度的には明らかに特快のほうが速いですねぇ。車両の性能がイイということもありますが、これにはちょっと驚きました。また、小田原にいるのに高崎行とかっていうのも、何気にすごい距離って感じです。

:JRE231系231-1096 藤沢〜大船間

:JRE217系 大船〜千葉県内(帰宅)
旅行へ行った帰りに満員電車に乗るのもイヤなので、グリーン車に乗車しました。横浜までは同じ車内に誰もいない状態。しかし、品川、新橋あたりでかなり乗り込んできて、東京駅では立っている人も結構いる状態に。グリーン料金を払っているのに、通勤時には座れない客が出ていることを新聞記事で見たばかりでしたが、それを目の当たりにしたという感じです。普通の混雑している車両で立つよりは楽なので、たとえ立つことになってもグリーン車を選ぶ人も多いんだとか。というわけで、立っている人がいなくなったのは、ようやく津田沼あたりからでした。

こうして、今回の鉄道による旅行を無事終えたといったところです(^^)
posted by SS at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道乗車記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする