当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2007年11月20日

ミラバケッソCM





女優の成海璃子が出演しているクラレの〜“ミラバケッソ”〜CM「電車」篇を見ましたが、完全に京成スカイライナーの車内で撮影されたものですね。車両番号は「AE165」で、現実にはあり得ない車内販売のお姉さんがのっけから登場したりw
以下のサイトのTV-CM情報で、そのCM動画とメイキング画像が見ることができます!
http://www.mirabakesso.jp/
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

京成グループの話題





:京成の話題
昨日15日、京成3000形3022編成の営業運転開始、及び3200形3261編成と3300形3317・3318を14日付で廃車したとの公式発表がありました。ついに3200形が形式消滅となってしまったわけですが、レッドラインさんにお送りいただいた画像とともに関連記事をサイト本体のほうへ掲載しましたので、ぜひご覧ください!
http://www1.seaple.ne.jp/ssms/o_train_index.htm
なお、3200形についての詳しい記事を後日さらに追加する予定です。
そして12月初旬までには今年度2本目となる3000形が営業運転を開始しそうな気配ですが、今後どの車両から廃車していくのかも非常に気になるところです。

:新京成の話題
最近、扉部分の帯を省略した車両を見かけるようになりました。まず当方が確認したのは8000形で、こちらは1ヶ月ほど前からはがされていたようですが、つい先日には8800形でも帯のない車両を見かけました。残念ながらどの編成かまでは確認できませんでしたが、他編成への波及やステンレス車両も対象になるのかなど、今後の動向が注目されるところです。
また、8000形8509編成がVVVF化改造されているという話を見かけたのですが・・・もしこれが事実だとして、他編成も順次改造され800形を淘汰するのならば、そう遠くない将来、新京成車両全車のVVVF化が完了することになります。
なお、新京成車両の千葉線への乗り入れ開始以降、千葉線のダイヤが遅れがちになっているようで、そのこともVVVF化の理由のひとつではないかと考えられるところですが、千葉線は比較的駅間距離が長いうえ、普段それほど飛ばして走っているわけでもないのに、京成車との加減速度の違い程度でそれほどの差が生じるものなのでしょうか? 千葉線乗り入れ開始前の、駅間距離が短い新京成線内松戸〜京成津田沼間40分運転のほうがよほどきつかったのではないかと思えるのですが・・・
なお、12月2日に行われるダイヤ修正で、土休日のほぼ終日10分間隔化というのは、わかりやすくはなるものの若干サービスダウンのようにも考えられるだけに残念です。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

京成船橋コンコース完成





11月17日(土)の上り始発より、京成船橋駅の2階コンコースの使用が開始されます。これにより、上り下りの改札口が集約されるほか、隣接の駅ビル「フェイス」の2階部分とも連絡橋で接続され、JRや東武との乗り換えの利便性が向上します。
ようやくこれで駅部分の高架事業が完成となるわけですが、今後は従来の1階改札口の撤去や側道の整備等が行われ、来年度中にすべての事業が完成する予定です。地上駅時代の面影も間もなく見られなくなってしまうことでしょう。
京成公式>コンコース使用開始PDF
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

京成金町線に臨時列車





毎年恒例の葛飾納涼花火大会が7月24日(火)に開催されますが、それに伴い今年も京成金町線にて2往復4本の臨時列車が運行される模様です。これにより、夕ラッシュ時間帯から21時30分ごろまでは通常15分毎の運転が10分毎となります。
京成公式>ニュースリリースPDF
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

アド街で京成高砂





テレビ東京系「出没!アド街ック天国」の6月16日放送分は京成高砂です!!
京成電車関連の話題も取り上げられるのかどうかが注目されるところです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/
posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

京成公式車両紹介ページ





これまで京成の公式サイトに車両紹介のページがなく、子会社の新京成ですらあることを考えると物足りなさを感じざるを得ませんでしたが、5月30日にようやく設置されました。
新京成同様各車両の画像が200×120と小さすぎるのはちょっと残念なものの、リバイバル運転時の開運号の画像もあるほか、車両の説明もわかりやすく簡潔にまとめられており、なかなかいい感じに仕上がってると思います。
3200形の項目は、できれば全廃後もぜひ残して欲しいですね(^^)
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/sharyou/top.htm
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

京成志津駅にam/pm





当ブログ11月7日付の記事で、京成上野駅にコンビニのam/pmがオープンしたことをお伝えしましたが、今度は12月20日に京成志津駅にも同じam/pmがオープンした模様です。
駅周辺にもコンビニはあるものの、改札の目の前というのはやはり便利で、駅と直結していた志津マインが相変わらずの閉鎖状態である以上、ちょっとした買い物を済ませるのにも重宝がられるのではないでしょうか。。。
なお、このam/pmとなったスペースは、「そば店(隣接して喫茶店もあったかも?)」→「コーヒーショップ」から今回のコンビニへと変化したものと記憶しています。
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-059.pdf
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

新京成直通運転開始!



昨日10日のダイヤ改正で、いよいよ新京成車両による京成千葉線への直通運転が開始されましたが、その初日に撮影された8000形の画像をさっそくレッドラインさんに送っていただきましたので、壁紙にて公開します。「普通 千葉中央」となっている方向幕にも注目です!!

o061211-01.jpg新京成8000形8017/2006-12-10/検見川駅


posted by SS at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

京成線のダイヤ改正について





12月10(日)に実施される京成線ダイヤ改正の概要が発表されました。今改正の目玉は、スカイライナーの船橋停車、及び千葉線と新京成線との直通運転開始の2点となっている模様です。そのおもな内容は次の通りです。

:「スカイライナー」の船橋停車
早朝の下り2本を除くすべてのスカイライナーが船橋に停車するようになります。料金は日暮里・上野方面、成田・成田空港方面ともに500円で、乗降口は上り下りともに1か所のみということです。これにより2分程度ロスタイムになると思われ、都心と空港間の速達性は低下しますが、それなりに便利になって利用客も増えるのではないかと思います。

:千葉線と新京成線との直通運転開始
新京成の6両の車両を使用し、日中におよそ20分間隔で千葉中央〜松戸間の直通運転が開始されます。また、直通運転時間帯は千葉中央・ちはら台方面の京成津田沼折り返し列車も5番線で発着になるということで、そうなると気になるのはやはり本線の上野方面への普通列車です。20分毎に津田沼で折り返す列車を設定するしかないと思いますが、成田方で折り返すと本線を塞がざるを得ず、かといって上野方の引き込み線を使って折り返すというのも面倒ではないかと・・・そのへん、どうなるのか注目されるところです。

:「特急」停車駅見直し
これまで通過していた大佐倉、酒々井、宗吾参道、公津の杜に停車するようになる模様です。これは、後述する快速の運転区間を短縮するためですが、停車駅の増加により5分程のロスとなり、速達性が低下するのはいただけません。

:「快速」運転区間の変更
日中の快速の運転区間が羽田空港〜佐倉間に短縮されます。現状でも日中は佐倉で特急と快速が接続していますが、前述の通り特急の佐倉以遠を各駅停車にすることにより、その特急に接続させるならば快速は佐倉折り返しにしても問題ないということで、佐倉以遠は運転本数が大幅に削減されることになります。合理的だとは思いますが、特急の所要時間もプラスとなるだけに、今回のダイヤ改正の中で若干の退歩ではないかと感じてしまう部分です。せめて、沿線の高校の下校時間帯は、これまで通り成田発着となることを願うばかりです。

:「快特」の新設
まさか京急と同じ種別が新設されるとは思いませんでしたが、こちらは朝上りと夕方以降下りのみの運転となり、しかも停車駅が現行の特急と同じと、いかにも早そうなイメージの名称にしてはやや期待外れの感があります(汗)。すなわち、現状で通勤時間帯に運転されている特急が快特に変更されるだけという話です。

:平日夜間の上野発「快速」の増発
平日の夜ラッシュ時に、上野発高砂行の快速を6本増発するというものです。青砥で都営線方面からの快特や通勤特急に接続することにより、上野・日暮里から成田方面への速達性が向上します。これまでは平日夜間の上野発優等列車が本数的にお粗末だと思っていましたが、これでやや改善されることになります。ただし、青砥までは座れても、接続する快特や通勤特急にほぼ座れないのは間違いなく、ちょっとうんざりという気もします。願わくば、この快速を高砂止まりなどと言わず成田方面まで運転して欲しいものですが・・・

:8両編成の増加
平日・土休日ともに「快特」「特急」「通勤特急」の全列車が8両編成になるということです。これまで長年存在してきた6両特急が廃止され、ついに赤電の特急も見納めとなってしまうのでしょうか。。。

といったところですが、当方が先日ちょっと妄想した快速の停車駅削減による速達性の向上が実現されないどころか、その快速の運転区間を短縮のうえ、特急の速達性がむしろ低下してしまう点は残念でなりません。京成は車両数がきわめて少ない中でダイヤのやりくりをしているので、なかなか厳しいものがあるとは思いますが、根本的なスピードアップも含めて、もっとミラクルな改正を今後期待したいものです。

京成公式PDF
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-047.pdf
posted by SS at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

京成上野駅にam/pm





京成線の駅にはam/pm限定でコンビニがだいぶ増えてきました。八千代台駅構内店を除けば改札外に店舗があるので、鉄道を利用しない場合でも買い物ができます。
先日京成上野駅へ行った際にも、改札付近外側に小さい店舗ながらam/pmがオープンしているのを確認しました。
ss061107-01.jpg
そんな人はあまりいないとは思いますが、これまで京成上野駅ではお弁当の類が売っていなかったので、多忙なときとかスカイライナーの車内で軽く食事を取りたい場合、このコンビニで購入するといった需要も多少は見込まれるのではないでしょうか。。。
posted by SS at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

京成線公式情報





京成本線船橋付近の連続立体交差事業ですが、いよいよ下り線についても、11月25日(土)始発より高架に切り替えられることが発表されました。これにより、海神〜船橋競馬場間の16箇所の踏切が廃止され、永年の懸案だった高架化事業が、ようやく完了することになります。
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-028.pdf

いっぽう、8月28日(土)からは、定期券発行機能付券売機が全64駅に設置される模様です。これで、通学証明書が必要な新規の通学定期券を除き、全駅で定期券の購入が可能となります。http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-027.pdf
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

葛飾納涼花火大会2006





今年もまた花火大会の季節がやってまいりました(^^)
7月25日に東京都葛飾区の江戸川河川敷で行なわれる予定の「葛飾納涼花火大会」は今年が第40回記念となり、例年は7000発程度の打ち上げ数ですが、今回は約1万1000発の花火が打ち上げられるということです。荒天の場合は翌26日に順延、翌日も荒天の場合は中止となりますのでご注意ください!
なお、京成金町線では例年通り花火大会の終了時間に合わせ、臨時電車が運行されます。詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-019/index.htm
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

快速でも英語放送





6月2日の成田空港第1旅客ターミナル南ウイングのオープンに伴い、航空会社のターミナルも変更となりましたが、京成電鉄では下車駅が一部変更となることへの取り組みとして、4月29日より特急列車(京成上野〜成田空港間)において、外国人客への案内を強化するため、英語による案内放送を開始していますが、先日、京急蒲田から快速成田空港行に乗車した際、船橋駅到着までは何もなかったものの、船橋駅発車後、車掌による通常の案内放送のあと、英語の案内放送が流れました。公式サイトの「航空会社のターミナル変更に伴う取り組み」では特急列車としか記載されていませんが、快速でも成田空港行の場合は、一部の駅で英語による案内を実施しているようです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

京成で扉トラブル





4月18日午前8時25分ごろ、金町発上野行上り普通872列車(4両編成)が、青砥駅手前で赤信号のため一時停車中、ドアが開くというトラブルがあったようですね。少なくとも、4両中後ろ寄り2両の片側6ヶ所のドアが開いたらしく、車両は3500形未更新車の3581-3582のようですが、青砥駅でこの編成の運転を打ち切り、高砂車庫に回送して発生原因について調査を進めているということです。
乗車率が90%だったにもかかわらず、けが人は出なかったようで、たとえ停車しているとはいえ、乗客が転落するだけでも大事となるだけに、その点では本当に幸いでした。最近では、東京メトロ有楽町線や東急大井町線で、走行中の列車のドアが突然開くというトラブルが続いたばかりで、その都度、まさか京成ではそんなことないだろうと思っていましたが、ついに似たような事故が起きてしまいました。
とにかく、一刻も早く原因をつきとめ、二度とこういうことのないようにしてもらいたいものです。
京成公式>お詫び)(asahi.comニュース記事


posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

祝!4社局直通15周年



1991年3月31日に当時の北総開発鉄道が高砂まで延伸され、北総-京成-都営-京急の4社局による相互直通が実現したわけですが、今年で15周年ということで、それを記念して各社局のおもに直通に使用している形式にヘッドマークが掲出されています。そのうち、ここではレッドラインさんに送っていただいた北総7300形と都営5300形の画像を掲載します。
o060331-01.jpg北総7300形7318/2006-03-31/東松戸駅

o060331-02.jpg都営5300形5317-1/2006-03-31/東松戸駅
注:カテゴリーは「京成グループ」にしましたが、都営5300形は京成グループの車両ではありません。

なお、ヘッドマークは窓に内側から吸盤で貼り付けるワッペンタイプで、クローズアップするとこんな感じになっています。
o060331-03.jpg


posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

京成線ダイヤ乱れ





昨日は都内に用事があったため、午後になって京成を利用しましたが、13時30分ごろに上野〜日暮里間で発生した信号機故障とかでダイヤが乱れており、夕方のラッシュ時以降も混乱したままでした。ここで、管理人が目撃したことや感じたことなどについて、ちょっとまとめておきたいと思います。

電車行き(上り)
:押上に行くため、千葉県内から快速羽田空港行に乗車。7分程度の遅れ。
:上下線とも遅れが出ていた模様。
:スカイライナーは運休。
:高砂到着と同時に隣のホームに始発の三崎口行が入線。
:その三崎口行が急遽先に発車することになって乗り換え。
:高砂駅ホームでは撮り鉄している人が数名。
:八広や曳舟でしばらく停車。車掌が列車無線で連絡を取ってから発車して押上到着。

電車帰り(下り)
:上野〜千葉県内へ普通うすい行に乗車。
:相変わらず上下線ともにダイヤ乱れ。
:イブニングライナーは運休。上野駅で使用していたホームは3・4番線のみ。
:上野駅1番線に電気を落としたAE留置状態。
:普通ちはら台行の2分後ぐらいに発車し、日暮里で乗ってきた乗客も普段より少なめ。
:青砥や高砂付近では駅間で停車や徐行が繰り返されてかなり時間がかかる。
:青砥〜高砂間で、小岩にて快速に接続することが急遽アナウンスされる。
:その小岩では3番線に到着。先発の快速が4番線へ。
:快速が結構混雑していたため、管理人はそのままうすい行に乗車。
:小岩停車時に、上り方面で3751編成の8両による普通高砂行というムリのある運用??
(管理人の見間違えか、あるいは途中で種別変更か・・・)
:市川真間では退避するわけでもないのに4番線に到着後すぐに発車。
:市川真間の上り1番線にAEの回送が退避中。
:結局、上野〜船橋まではガラガラだったものの、船橋からかなりの客が乗車。
:小岩以外で退避はなし。

管理人が下りに乗車したときはラッシュのピークを過ぎており、大きな混乱はありませんでした。ただ、もう少し早い時間には、指令所とのやりとりがうまくいかず、乗客に適切なアナウンスがされなかったりといったトラブルがあったようです。とにかく、京成のダイヤがこれほど混乱したのは、2005年の7月に発生した地震のとき以来かと思われます。
それにしても、乗ったどの電車でも車掌さんが「申し訳ございません」と何度もお詫びしていたのには感心させられたと同時に、昔の京成を知っている管理人にとっては隔世の感があります。昔は誤らないどころか、かえって凄む車掌さえいたというのに・・・。だいたい、現在でもJRとかではせいぜい「ご迷惑をおかけしております」までで、「申し訳ございません」とまでは言わないのではないでしょうか。。。
posted by SS at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする