当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2009年06月20日

京成創立100周年記念列車



昨日18日、京成より「100周年記念列車」についての発表がありました。
先月28日に試運転が行われながら、その後なかなか運行が開始されずにいた青電塗装の3300形3353〜3356ですが、今月30日に記念列車として運行されることになりました。当日は14時台に上野発金町行の臨時特急として運転されるほか、京成上野駅にて14時から出発式も行われる予定となっています。また、このリバイバル編成は記念列車の運行終了後も通常ダイヤにて運用する車両として継続運行される模様です。
なお、今後のリバイバル予定としてはオリジナルの赤電塗装車両が8月下旬から、ファイアーオレンジ塗装車両が9月中旬から運行が開始されるとのことで、過去の懐かしい京成カラーが出揃うのはとても楽しみなところです。
どうせならそのリバイバル車同士を連結した8連での特急運行、また3500形未更新車のオリジナルカラーも実現して欲しいものですが・・・
京成公式>「創立100周年記念列車」を運行します!
posted by SS at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

京成車両関連その後





まず宗吾にいる新型スカイライナーについてですが、車庫と駅の間はちょこちょこ往復しているものの、まだ営業線での試運転は行われていないみたいです。
ところで、鉄道車両の場合起動加速度と高速性能は相反するものなので、高速性を上げれば当然加速度は低くなるだろうとは予想していたものの、2.0km/h/sまで落ちるとは想定外でした。そのことから考えると、有料特急専用車両としてはおそらく日本一の起動加速度を誇っている現行AE100の方が100km/hあたりまでの到達は速いものの、逆に新型AEの場合は100km/h以上の速度域でも加速度があまり鈍らないといった感じでしょうか? そもそも起動からの加速は上野〜成田空港の場合だと3度しかないのでさほど高い必要はなく、それより160km/hで走行できる区間が短いだけに、高速域での加速性能をかなり重視したといったところなのでしょう。
あと、このようつべ動画をもう一度ご覧ください。



M1車が通るたびに、これまでの京成車両にはなかったとても甲高い不気味な音を発してるのがわかりますが、これは補助電源装置か何かの音でしょうか? だとしたらよほど強力なのを載せてることが考えられますが、これほど五月蝿い音で室内には入って来ないのかどうか興味深いところです。

一方、青電カラーにリバイバルされた3300形ですが、試運転後すぐに営業運転が開始されるのかと思いきや、何故かそれからもう1週間が経とうとしている現在もなお開始されず、公式サイトでもなかなか発表されません。
それにしても、赤電オリジナルカラーにリバイバルされた3200形3295〜3298のときも初めのうちは違和感があったものですが、今回はそれをさらに上回るぐらいの不自然な印象を受けます。やはり青電を生で見ていた世代にとっては、3600形のような前面形状、種別方向幕、冷房装置、両開き扉などが異様な感じでなりません。しかしながら、営業線での青電カラーは2100・2000・210形グループが全廃されるにあたり、同じくリバイバルされ、さよなら運転が行われた2101-212-211-2102以来およそ21年ぶりのこととなるだけに、復活は嬉しくも懐かしくもあり、早くこの目で走ってる姿を見てみたいものです。
posted by SS at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

京成3300形青電カラー





昨日28日、かねてから噂されていた青電カラーが再現された京成3300形の試運転が行われました。これは、京成創立100周年の記念列車として運行するためにリバイバルされたもので、該当車両は3300形3353〜3356の4両編成となっており、まもなく営業運転が開始されるものと思われます。

映画京成3300形3356以下4連/2009-05-28/大佐倉〜酒々井


映画京成3300形3356以下4連/2009-05-28/勝田台駅付近
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

新型スカイライナー公開





カイライナー公開!昨日20日、京成新型スカイライナーAE形の完成マスコミ披露会が宗吾車両管理所にて開催され、いよいよそのベールを脱ぎました。
毎日jp>新型スカイライナー写真特集
まずエクステリアですが、やはり1年前に公開されたモックアップを初めて見た際の印象どおり、相当カッコイイと思います。とくにかなり鋭くスピード感のある先頭部分のスタイルが秀逸で、鉄道車両のデザインは初めてという山本寛斎氏ですが、さすがと思わせるものがあり、もし京成社内でデザインしていたらこうはいかなかったでしょう。サイドビューについては一見するとAE100形の塗装替えかと思ってしまうぐらいイメージがよく似ていますが、集中式冷房装置やシングルアームパンタグラフ、さらに京成初のボルスタレス台車やフルカラーLEDなどによって新しい車両であることがわかり、なによりホワイト基調に藍色のボディカラーが洗練されたスマートな車体を引き立てており好感が持てます。
次にインテリアですが、客室やサニタリーも含めて斬新そのものといったイメージを受けるものの、シートの見た目は意外にシンプルすぎ、クッションもかなり薄めな印象ですが大丈夫なのでしょうか? なんでも薄い布だけでクッション性を確保できる新素材を使用しているとのことで、早くその座り心地を試してみたいものです。あとトイレの男子用小便器は千葉そごうと同じIFO製?w
運転台では京成初の左手操作によるワンハンドルマスコンやデジタル速度計に目を引かれます。運転席のシートはなかなか立派なもので、計器盤や操作スイッチ類がその運転席を回りこむように配置されている点も京成としては目新しいといった感じでしょうか。。。
というわけで、内外ともに従来の車両にはなかったきわめて垢抜けた印象を受け、大きな期待に背くことのない数々の優れた内容からは、いかに京成の熱意が込められた車両であるのかがわかろうというものだと思います。
京成公式PDF)(新型スカイライナー特設サイト>ニュースリリース

さらに詳しい記事(マイコミジャーナル

動画ニュース(日経ブロードバンドニュース

なお、前回はYouTubeにアップされたJR線内における新型AE甲種輸送の動画をまとめてみましたが、今回もYouTubeより陸送や京成高砂にて3600形VVVF車にサンドイッチされる形で宗吾車庫まで運ばれた際の動画を掲載しておきます。

映画200905 陸送 場所不明


映画20090514 陸送 千葉ニュータウン駅付近


映画20090514 陸送 印旛日本医大駅付近


映画20090515 上野方4両 回送 北総線内


映画20090515 上野方4両 回送 高砂駅


映画20090516 成田方4両 回送 高砂駅


映画2009516 宗吾参道構内試運転
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

京成新型AE甲種輸送





もうご存知の方も多いかと思いますが、いよいよニュースカイライナー第一陣の甲種輸送が行われ、その後陸送により印旛車両基地へ搬入されました。今回はその甲種輸送の様子がYouTubeに続々とアップされていますので、それらの映像をまとめてみたいと思います。初めて実車を見た感想としてはかなりスマートな感じで、やはりこれまでの京成車両の中でも一番垢抜けた印象を受け、前面も含めそのすべてが明かされるのが今から楽しみです。ただ輸送時はJRの貨車のような仮台車を履いているため、それがあまりにもミスマッチといったところでしょうか。。。

映画蒲原駅


映画富士川駅


映画沼津駅


映画根府川駅


映画大船駅


映画横浜羽沢


映画西国分寺駅&新小平駅


映画南流山〜新松戸


なお、3600形のVVVF改造車が4連化されたうえ印旛へニュースカイライナーを迎えに行ったようなので、間もなく宗吾へやってくるのではないかと思われます。
posted by SS at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

3300形クロス車の画像





本日、サイト本体「鉄道の部屋」の画像と解説ページにて、3300形クロスシート試作車の貴重な画像集を公開しましたので、ぜひご覧ください!
SS memorial site 鉄道の部屋

o090108-01.jpg
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

京成100周年ロゴマーク





今月24日に発表されたことではありますが、来年の6月30日で創立から100周年を迎える京成電鉄の記念ロゴマークが決定した模様です。
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/20-088.pdf

これに伴い、来年はインターネットの記念サイトが開設されるほか、記念列車の運行などさまざまなイベントが行われるということで、今から楽しみです!!

それにしても、まさか来年に100周年を迎えるとは知らず、もう少し先のことかと思っていました。あと1年ほど遅ければ、成田空港の新アクセスがちょうどその記念事業になっていたところですが、まぁ1年程度の差ならば100周年を迎えた京成が新たに大きな飛躍を遂げるタイムリーな事業と考えても差し支えないことでしょう。これからの京成にも大いに期待したいものです。
posted by SS at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

3500形葛飾観光PR編成





レッドラインさんより、今年の5月31日から7月30日まで葛飾観光PRのラッピングを施された3500形の画像を提供していただきましたので掲載します。

カメラ京成3500形3596ほか4連/2008-07-21/検見川駅付近(画像提供:レッドラインさん)
o081221-01.jpgクリックで拡大!
posted by SS at 20:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ヘッドマーク付の3400形





ネタとしてはちょっと古いですが、京急羽田空港駅が開業から10周年を迎えたことを記念するヘッドマークを掲出した3400形が撮れましたので掲載します。京成車両ではこの3438の編成のほか、3000形・3700形も含む計6編成にHMが掲出中とのことです。

カメラ3400形3438/2008-11/京成津田沼駅
o081205-01.jpgクリックで拡大!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

スカイライナー&N'EX





スカイライナーが北総線経由となる前に、なんとか上野〜成田空港間の車窓動画をフルでおさめておきたいと考えているところですが、とりあえずYouTubeにアップされたダイジェスト版とも言えるスカイライナーと成田エクスプレスの車窓動画をお楽しみください!

TV京成AE100系 スカイライナー車窓(京成上野〜成田空港)


TVJR東日本253系 特急成田エクスプレス車窓(成田空港〜池袋)
posted by SS at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

3300形入庫の様子





京成津田沼車庫にて、赤電3300形3212以下4連が千葉線での運用を最後に1日の役目を終え、入庫する様子をとらえた映像です。

映画京成3300形3312以下4連/2008-04/津田沼車庫

posted by SS at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

今年度は廃車なし?





5月に京成より今年度の事業計画についての発表がありましたが、久しぶりに車両の増備が行われず、それに伴い代替による廃車も今年度は出ない可能性が高まりました。現在残っている赤電3300形をすべて4連化のうえ普通専用としたことで、とりあえず一段落したといったところでしょうか。というわけで今年度については一安心しましたが、来年度からは代替が再開されるのではないかと思われ、北総鉄道7250形を含めた赤電3300形、及び未更新の3500形がいつまで活躍できるのか注目されます。

カメラとりあえず今年度の廃車を免れたものと思われる赤電3300形と3500形未更新車
(左=京成3324/2008-05/京成津田沼駅::右=京成3592/2006-06/京成津田沼車庫)
o080710-01.jpgo080710-02.jpgクリックで拡大!
posted by SS at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

京成行商専用列車





日本テレビ「おもいッきりイイ!!テレビ」18日放送分をたまたま録画したところ、過去のヒット曲を時事映像とともに振り返るコーナーの中で、1982(昭和57)年の京成行商専用列車の映像が出てきました。とはいえ、完全な専用車両だった704+1602+2203の3連ではなく、その編成が引退してから行商専用運用全廃までの間、一時的に使用された2100形+210形4連でしたが、いずれにしてもかなり懐かしく貴重な映像と言えるでしょう。こんな映像が残っており、今の時代になっても出してくるというのは、京成が国内で初めて電車にテレビを設置した際、日テレが全面協力したというつながりがあることと無関係ではないかもしれません。





posted by SS at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

スカイライナー成田屋号





成田山開基1070年祭を記念し、4月26日(土)に「成田屋号」として運転されたスカイライナーのようつべ映像です。京成上野駅11時20分発スカイライナー19号成田空港行きが該当列車となり、成田山本堂前舞台にて舞踊を奉納する十二代目市川團十郎丈、十一代目市川海老蔵丈のお二方は1号車に乗車されたということです。



以下は過去に運行された関連列車の記録です。

:昭和37年に十一代目市川團十郎襲名時の「團十郎号」

:昭和44年に十代目市川海老蔵(後の十二代目市川團十郎)襲名時の「海老蔵号」

:昭和59年に十二代目市川團十郎襲名時の「團十郎号」

:平成10年に成田山開基1060年を記念して「團十郎号」

:平成16年に十一代目市川海老蔵襲名(当時の七代目市川新之助)襲名時の「海老蔵号」
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

2007年度京成廃車車両





まず廃車になった車両のまとめから・・・

:3200形(計4両)
3261〜3264(2007.11.14)

:3300形(計12両)
3317-3318(2007.11.14)
3331-3332(2007.11.30)
3321-3322・3325-3326・3335-3336・3339-3340(2008.03.24)

:3500形(計8両)
3577〜3580(2008.03.03)
3581〜3584(2008.03.24)

といったように全部で24両と、昨年度内に増備された3000形6連4本と同じ両数となっています。4本目となる3000形が営業運転を開始して以降、しばらく廃車が発表されなかったため、そのまま代替廃車せずに車両数を増やすのかと思いましたが、それから20日後になって12両が一気に廃車となり、結局今年度は車両数の増減はありませんでした。
そのうち赤電はついに3200形が形式消滅になったことが大きく、また3300形についても2003年1月の踏切事故で失った2両を除き初の代替廃車が出たことになり、京成車としては残り32両となりました。今回は3300形2次車が更新時に6連化された際、運転台を撤去した中間の2両ばかりが引き抜かれての廃車となり、3300形は4両編成8本に統一されて、赤電の優等運用が基本的に見れなくなってしまったのは明らかです。また、3200形の全廃により京成車両中最古参となった3300形1次車は、4連化への統一の影響もあって廃車を免れましたが、今年度にはさっそく廃車となるのか、それとも金属バネの2次車から先に廃車するのか、北総へリースされた元3300形1次車の7250形の動向とともに注目されるところです。
一方、3500形は4連2本8両が廃車されて未更新車の残りは4連4本16両となり、その中で3583-3584の2両はオールステンレス車として京成初の除籍となりました。
このように次々と数を減らしている京成赤電と3500形未更新車ですが、赤電が全廃される日までにぜひ一度、3300形で8連を組み特急運用として最後の力走を期待したいものです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

京成3200形走行映像





3200形として最後まで残り、ついに昨年11月に廃車となった3200形3261〜3264のYouTube走行映像です。撮影場所は金町〜柴又間、撮影日は昨年11月10日で廃車の4日前と、まさに引退直前の貴重な姿といえます。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

鉄道の部屋に3200形特集





本日、サイト本体「鉄道の部屋」に、先日形式消滅となった京成3200形の特集ページを新設しましたので、ぜひご覧ください!!
http://www1.seaple.ne.jp/ssms/o_train_index.htm
o071129.jpg
posted by SS at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

京成3022編成が宗吾車庫へ





今年度増備分の京成3000形のうち、その第一陣となる3022編成が昨日7日に宗吾車庫へ回送されたという情報を見かけました。まもなく営業運転が開始されるものと思われますが、そうなると気がかりなのは3200形で最後まで残っている3261編成の動向で、残念ながら真っ先に廃車となる可能性がきわめて高く、いよいよ形式消滅となる日も近そうです。
最近撮影したのが夜のものしかなく残念ですが、その3200形の画像を一応掲載しておきます。
o071108-01.jpgo071108-02.jpgo071108-03.jpg
京成3200形3261編成/2007-09/津田沼車庫
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

初代スカイライナーAE形





過去に撮影したムービーの中から、初代スカイライナーAE形の走行シーンが記録されているのを見つけました。車両をメインで撮影したものではなく、クルマの中から撮影したムービーにたまたま映っていた程度のもので、音声もカットしてあります。
撮影年月は1991(平成3)年5月、場所は船橋競馬場〜谷津間となっています。


posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

LED化された3711編成





大変遅くなりましたが、方向幕と種別幕がLED表示化された3700形3711編成の画像です。よく言われている違和感については見慣れればそれほど問題ないと思えるものの、フルカラーLEDでないのはいかにも時代遅れといった感が否めません。とくに京成の場合は種別がきわめて多くなっているだけに、誤乗防止のためにもフルカラーが有効であり、ぜひ早期採用を望みたいものです。

※いずれの画像もレッドラインさんに提供していただきました。
o070426-01.jpg
京成3700形3711/2007-03-27/東中山駅

o070426-02.jpg
京成3700形3718/2007-03-27/東中山駅付近

posted by SS at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする