当ブログ内のすべての文面と画像の二次使用を禁止します。

2014年08月01日

京急が黄色で西武が赤!?





今年の5月より京急で黄色に塗られた電車がお目見えし話題になりました。

黄色とされたのは1000形1057編成で、「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(京急イエローハッピートレイン)」と名付けられ、5月1日より運行が開始されています。

新1000形のためもちろん京成や北総線にも乗り入れてくるので、実車を見た方も多いのではないでしょうか。

ところで、在京大手私鉄で黄色の車両といえば、まず思い浮かぶのが西武鉄道ですが、このKEIKYU YELLOW HAPPY TRAINが運行された際の京急からのトピックスでは、同鉄道のことに関しては何も触れられず、京急で人気の高い黄色塗装の電動貨車を模したといった説明しかありませんでした。
京急公式>トピックスPDF

とはいっても単に黄色に塗っただけではなく、側扉が銀色とされていることから、どう考えても西武色であることは一目瞭然でしたが・・・



と思っていたら、7月になって今度は西武鉄道に赤い電車が姿を現しました!

赤く塗られたのは9000系9103F編成で、こちらは「RED LUCKY TRAIN(幸運の赤い電車)」と名付けられ、7月19日より運行を開始しています。
西武鉄道公式>ニュースリリースPDF



どうやらこれは、京急側が仕掛けたサプライズ企画だったようです。

京急が西武色を無断でパクるとは考えられないので、おそらくは5月以前に京急側が働きかけて、西武側も了解したことで実現したような気もするところですが、このような異なる鉄道会社同士のコラボ企画というのもなかなか面白いものだと思います。

ただ、利用客の混乱を招かなければいいのですが・・・
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西武鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

西武鉄道旧101系引退





1969年(昭和44年)より長らく西武鉄道の顔≠ニして活躍し続けてきた旧101系電車が今月9日をもって引退となりました。

昭和44年は西武鉄道にとって秩父線開業という一大プロジェクトが始動した年でもありますが、山岳路線である秩父線を走行するために高い性能を持たせて登場したのがこの旧101系で、その後増備を重ねてトータルで278両という大所帯となり、まさに西武鉄道を代表する車両でした。

しかし近年では廃車が進行し、このたび西武多摩川線に最後まで残っていた4両編成1本(223F)もついに運用を終了したというわけです。

以下、その西武101系・223F最後の様子をご覧ください!







posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西武鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする