当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2008年05月08日

日暮里・舎人ライナー





3月30日に荒川区の日暮里から足立区の見沼台親水公園間9.7kmが開業した東京都交通局日暮里・舎人ライナーの走行シーン、及び一部区間の前面展望映像です。同区間を結ぶバス便は以前からあったものの、足立区西部の谷在家や舎人といった地区は鉄道の駅から遠く離れ、陸の孤島とさえ言われていましたが、この日暮里・舎人ライナーの開業により交通の便が飛躍的に向上し、渋滞による遅延が多かったバスに対し、定時性も確保されるようになりました。

:走行シーン

映画【東京都交通局/日暮里・舎人ライナー】300形第7編成@足立小台



映画【東京都交通局/日暮里・舎人ライナー】300形第3編成@見沼親水公園


:前面展望ほか

映画【東京都交通局/日暮里・舎人ライナー】日暮里〜赤土小学校前


なお、現在大改良工事中の日暮里駅ですが、先日久しぶりに利用したところ連絡通路が大変広くきれいになっており驚かされました。とくに京成のホームは成田空港までの新アクセスルートの開業に備えて大規模な改良が行われ、完成後には3層構造の駅になることは周知の通りです。また、JRのコンコースには駅ナカ施設「エキュート日暮里」の設置が進められ、日暮里・舎人ライナー開通したのと同じ3月30日にその一部である「ブックセンターリブロ」がオープンしました。といったように、日暮里駅は今後も日々変化していくことが予想されるところです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック