当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2005年11月10日

都営新宿線車両ほか



o051023-04.jpg東京都交通局10-300形 10-419+京王6000系 6796
/2005-10-23/船堀駅
レッドラインさんのコメント
新宿線では、今年、新ATCの移行に伴い新車の導入と、先頭車をすげ替えることで対応する事が発表され、現在に至っております。画像は、新宿線の最新車10ー300系で、今年の9月に納入されたばかりの現時点での最新編成です。車番は10ー419で、この編成は全て新車の構成編成です。JRのあのシリーズの兄弟車とはいえ、まだ、この路線ではインパクトがあります。やはり現物をみると東急5000シリーズにデザインが似ていますね。
となりは京王6000系の6796です。この編成は地下乗り入れ編成の初期車廃車に伴い
2003年に地下乗り入れ改造された編成です。地下に入ってからは年数が浅いですが、製造は1981年製と判明しています。京王も次期乗り入れ車は、9000系と決まっておりますので、この2ショットもいずれは見る事が出来なくなる事でしょう。

o051023-05.jpg東京都交通局10-000形 10-040/2005-10-23/本八幡駅
レッドラインさんのコメント
この編成は、8連化の為に後から挿入した中間車2両を除き廃車予定のものです。もしかしたら、次回新宿線利用時は既に離脱しているかもしれません。廃車は全て、セミステンレスの車両になり、先頭車だけ新車の編成は、最終的にはこのセミステンレス編成に2両ずつ存在するオールステンレス車の中間車を組んで編成を組成する事になっています。現在は、その過度的な時期で、暫定的に先頭車のみ10ー300にすげ替えて運用している編成と、編成ごと運用を離脱し、組みかえ待ちのものの2つに分かれているそうで、予定している組成になるには、今しばらく時間がかかるものと思われます。
posted by SS at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック