当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2008年03月27日

新京成が一時不通に・・・





先週末の日中、京成津田沼駅から新京成線を利用しようとしたところ、送電線トラブルとかで電車が止まっていました。仕方がないので6番線に停車していた8両編成の8800形の座席に座って待っていたところ、しばらくしてから5番線に停車中だった8000形が先に松戸行として発車するとのことですぐに移動しましたが、こういった復旧直後の列車には乗客が集中し混雑するのは当然なだけに、どうせなら8両の8800形のほうを先に発車させてほしかったものです。実際、新津田沼駅では待ち続けていた多数の客が乗ってきて、ラッシュ時並の混雑ぶりでした。
その後、高根公団駅まではトラブルの影響のためかゆっくりしたペースで走り、同駅を過ぎるといきなり通常の速度による運転となりました。結局、最大で40分程度の遅れで済んだようですが、直通運転をしている京成千葉線や千原線も一時不通になるなどの影響が及び、八柱駅まで乗車した当方も予定より20分ほど遅れての到着となりました。去年あたりにも週末の夜に松戸から新京成で帰ろうとしたところ、新鎌ヶ谷付近で発生した停電により不通となり足止めをくらったことがあり、毎日乗車しているわけでもないのに不運としか言いようがありません。
ただし、首都圏で結構大きな地震が発生したときや、先月23日に強風が吹き荒れた際など、他のJRなどが長時間不通になったりダイヤが大幅に乱れたりしたにもかかわらず、新京成ではほぼダイヤ通り運行されていたのに感心させられたこともありましたが・・・
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新京成関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック