当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2020年06月04日

相鉄・JR直通線 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:相鉄・JR直通線 4K撮影作品 相模鉄道12000系 海老名~新宿 往復 [DVD]

■発売予定日:2020/06/21

内容紹介
都内を駆けるYOKOHAMA NAVYBLUE
相鉄12000系がJR線に乗り入れ新宿まで直通する

相模鉄道とJR東日本は2019年11月30日から相互直通運転を開始。海老名から相鉄本線・相鉄新横浜線を経て新駅の羽沢横浜国大へ。
その後は、東海道本線貨物支線や山手貨物線を経由して新宿へ乗り入れる。JR東日本は川越車両センター所属のE233系7000番台、相鉄は直通運転用に製造した12000系で運転されている。
海老名を特急として出発した10両編成の12000系は、相鉄本線で大和・二俣川・西谷と停車したのち新路線・相鉄新横浜線を駆け抜ける。
次の羽沢横浜国大でJRの乗務員に交代。ここからは各駅停車としてJR東海道本線の貨物支線へ入る。京急の生麦駅近くでトンネルから出ると東海道本線などと並走。
鶴見の先で東海道本線から分かれ、新鶴見信号場から大崎手前までは品鶴線を経由し、東海道新幹線を眺めながら進む。
蛇窪信号場から大崎支線を通り、大崎からは山手貨物線を走り新宿まで乗り入れる。新宿からはそのまま海老名行き各駅停車として折り返す。
羽沢横浜国大からは、特急となり海老名まで直通する。映像特典は、かしわ台車両センターでの12000系形式紹介を収録。

■撮影日 2020年3月18日 晴れ

■撮影車両 [往路]海老名~新宿
特急3144レ→各停144M
[復路]新宿~海老名
各停141M→特急3141レ

■映像特典 相鉄12000系 12102F

■許諾 相模鉄道株式会社商品化許諾済/JR東日本商品化許諾済

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※相模鉄道の区間は運転士の喚呼・車内音、JRの区間は車内音のみを収録しています。
※逆光時やトンネル内・列車の揺れなど一部見づらいと感じる場合があります。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。

【4K 60P撮影 4KマスターよりDVD化】

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2019年11月30日にJRへの乗り入れを開始した相模鉄道より、直通列車用に製造された12000系を4K撮影。海老名を出た列車は相鉄本線、相鉄新横浜線を経由して、新駅・羽沢横浜国大からは東海道本線貨物支線へ。大崎からは山手貨物線を通って新宿を目指す。

内容(「Oricon」データベースより)
相模鉄道とJR東日本は2019年11月30日から直通運転を開始。海老名から相鉄本線・相鉄新横浜線を経由し、新駅の羽沢横浜国大から東海道本線貨物支線・山手貨物線を経由して武蔵小杉・大崎から新宿へ乗り入れる。相鉄・JR直通線の展望を往復で4Kカメラで収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。