当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2019年01月02日

只見線 2009年 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:【廉価版BD】 只見線 2009年晩秋 会津若松~小出 【Blu-ray Disc】

■発売日:2019/02/21

内容紹介
ビコム初リリースとなったJR東日本の前面展望作品が、ついにベストセレクションで登場!

豪雪地帯を走るJR只見線は、紅葉が美しい路線としても知られています。
2011年の 水害で部分的に運休が続いていますが、2018年からは上下分離方式での復旧工事が推進されています。
撮影は山々が紅葉を迎えた2009年の11月。
朝霧の会津若松駅を発車したキハ40系 は、会津盆地を抜け、只見川を渡り、紅葉が美しい峡谷や、うっすらと雪化粧した山なみを眺めながら、上越線に接続する終点の小出駅を目指します。
途中の駅では懐かしいタブレット交換も行われますが、撮影ののち自動化。
柿ノ木や田子倉といった小駅も 廃止されたため、往時の記録としても有用です。
ローカル線の風情と美しい風景が世界 的にも有名な只見線の魅力を満載した作品を、お求めやすい価格でお楽しみくださ い!

※本作は2010年1月発売の【DW-4597】と同じ内容です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
豪雪地帯を走る只見線の運転室前面展望。紅葉が美しい11月に会津若松駅を出発したキハ40系気動車が、終点・新潟県の小出駅を目指す。只見川や紅葉した谷、雪化粧をした山々など見どころ満載。“ビコムベストセレクションBDシリーズ”。

内容(「Oricon」データベースより)
豪雪地帯を走ることで有名であり、また紅葉の美しい路線としても知られている只見線の運転室前面展望映像を収録。紅葉の美しい11月初旬の早朝に福島県・会津若松駅を出発し、ローカル線の風情と色とりどりの美しい車窓を楽しみながら終点の新潟県・小出駅を目指すキハ40系気動車をハイビジョン撮影映像で紹介する。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:32 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。