当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2018年09月21日

BVE京王相模原線快速1





今回は新宿から調布までの京王線と、調布から京王相模原線に入って橋本までの快速の運転動画を公開します。
これはBVE2の路線データをコンバートしたもので、新宿のトンネル内で「京王稲田堤」笹塚発車直後に「多摩境」というおかしな放送が流れたり、他の車両が解体中のようになっていたり、一部ストラクチャー乱れなどの不具合が生じていますが、運転にはまったく支障ありません。
全般的にシンプルなデータではあるものの、相模原線内の多摩丘陵や隧道などはなかなかよく再現されていると言えることでしょう。
時代的には6000系がまだ健在だった頃のもので、調布付近は地上、保安装置はATSとなっています。

車両についてはその懐かしの6000系で運転してみました。
こちらもBVE2のデータをコンバートしたものですが、とくに問題はありません。
界磁チョッパの起動音などなかなかよく再現されており、個人的に好きな車両データとなっています。

調布以遠、すなわち相模原線内は各駅停車となり、最高速度は快速のため全線で105qとしていますが、そこまで出すのはつつじヶ丘以遠といったところでしょうか。
千歳烏山あたりより信号による速度制限があるためどうしても遅延してしまい、調布にも20秒ほど遅れて到着しますが、そこで3分以上の停車時間があるため、リセットされて定時発車となります。
また、終点の橋本到着は元データの時刻のままだと遅れてしまうので、停車場編集ソフトで30秒ほど延ばしたところ、今度は20秒ほど早着してしまいました。
それらを除けば、今回もほぼ定時運行できたのではないかと思います。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。