当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2018年08月24日

BVE総武成田線特急A1





今回は、前回の東京から千葉までの総武快速線特急列車の続きとも言える、千葉から成田までの総武・成田線特急列車の運転動画を公開します。
ただし、前回がしおさい9号だったのに対し、今回はあやめ91号となります。
この総武・成田線の運転動画は、すでに普通列車のものを公開済みですが、中野かずさ氏が制作された路線データは、何度運転してもそのリアルさに驚かざるを得ません。
また、今回の特急列車の路線データでは、佐倉までの走行で速度を出しすぎると、物井駅の手前あるいは先にある踏切上で、軽トラが立ち往生しているという演出まである凝りようです。
かといってのんびり走ると佐倉到着が遅延してしまうので、そのあたりの速度の加減で難易度が高めのデータと言えるかもしれません。
管理人がそんなことも知らずに初めて運転した際、カーブの先にある踏切上にいきなり軽トラがいるのが見えたときは本当にドキッとさせられたものです。
そして、かなり速度が出ていたので停まれずに突っ込むしかありませんでしたが、それでとくに何かが起こるわけではなく、そのまま運転を続けることが可能でした。
今回公開する動画では幸いにして軽トラが出現することはなく、佐倉にもほぼ定時到着できています。
ただ、成田到着については少し遅れていますが、酒々井駅の通過時刻を守ると、定時到着は若干厳しいかもしれません。

車両は路線データに標準で設定されているRock_On氏の制作による189系6両編成で運転してみました。
Rock_On氏の車両データはかなり人気が高いように思えますが、実際に運転してみるとその理由がよくわかる気がするというもので、この189系のデータも、思わず実物を運転しているかのような感覚にとらわれるほどです。

最高速度は120qですが、その速度を出すのは都賀から四街道にかけての直線区間のみとなっています。
また、佐倉より先ではカーブが連続するためあまりスピードが出せません。

posted by SS at 21:00 | Comment(0) | BVE運転動画(JR系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。