当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2018年06月15日

BVE東武日光線区快2





今回は前回公開した東武日光線区間快速の続きとなる、新栃木から下今市までの運転動画です。
この区間の新鹿沼から先は、標高500m以上となる東武日光駅方面へ向けて上り急勾配が連続することで有名なはずですが、こちらのデータでは逆に下り勾配がわずかに2箇所のみしかありません。
ただ、東武全体の地上線では唯一とされる、明神から下今市間のトンネルは再現されています。
それにしても、東武ほどの路線距離を誇る鉄道で地上線のトンネルがここにしかないというのは、いかに関東平野、それも北関東の平野部が広大かを物語ってると言えるでしょう。
なお、今回もコンバートによる不具合はほぼありません。

車両は今回、仙台地区を中心としたJR線の標準車両となっているE721系で運転してみました。
やはりBVE2のデータをコンバートしたものですが、個人的にはこの車両データの音が好きで、BVE2の時代にはいろいろな路線でよく活用していたものです。
管理人は残念ながら実車にはまだ乗ったことがないのでよくわからないものの、おそらくはかなり忠実に再現されているのでしょう。

最高速度は前回までと同じく105qで、今回は車両の性能がいいこともあって区間によっては駅に早着しすぎているケースもありますが、下今市には定時到着できました。
なお、この区間快速の路線データは下今市から先の鬼怒川線方面も再現されていますが、そちらはまた別の種別による運転動画を公開する予定なので、区間快速は今回の動画が最後となります。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。