当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2017年11月17日

運転動画:京成飛特急1-1





今回は前回公開した京王線と同じく、BVE2の路線データを5向けにコンバートした京成線の運転動画を公開します。

京成推しの当ブログでは京成の運転動画こそ公開しなければならないものだと考えていましたが、残念ながら現在のところBVE5では、京成の長距離路線が再現されたデータはほぼ無い状態なので、BVE2で再現されていたデータを変換するしかありませんでした。

BVE5のように対向列車が動いたりはせず、また曳舟や船橋付近がまだ高架化前など現在とは異なる部分が結構ありますが、管理人としてはまったく問題ありません。

むしろかつての光景を楽しみつつ永久に運転できることがありがたいぐらいです。

コンバートにより青砥駅のホームにちょっとおかしくなっている部分が見られたりしますが、運転にはまったく支障ありません。

最大の問題はどういうわけかポイントのデータが変換により消えてしまい、ごく一部を除いて通過しても音がしないことで、修正も可能ながらちょっと時間がないのでそのまま運転しています。

また、BVE2では表示されていた駅間最高速度標がBVE5では表示されないので、右上にある次の停車駅の後ろに表示されるよう自分で追加しました。

運用はかつて京急の羽田空港と成田空港を直通していた(飛)特急で、今回の運転区間は押上から津田沼までとなります。

車両は、当方BVE5の京成3700形のデータを所有していないので、こちらもやはりBVE2にあったデータをコンバートした3700形で運転してみました。

管理人は基本的にBVEの運転が上手いとは思っていないものの、京成に関しては人生のほぼすべてにおいてもっとも頻繁に乗車し、どこでどのぐらいの速度を出したりブレーキをかけたりするのか、また駅間距離や勾配なども身体で覚えているようなもので、なおかつこの京成の路線データはBVE2でさんざん運転したということもあるので、今回はまぁ模範とまではいかないものの、ほとんど問題のない運転操作ができたのではないかと考えています。

それではご覧ください!

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。