当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2015年12月18日

京成AE100形臨時運転





すでに当ブログでも取り上げたように、12月5日(土)に実施された京成線のダイヤ改正により、シティーライナーの定期運行が終了しました。

シティライナーは土曜休日1往復のみの運転だったため、11月29日(日)が定期運行の最終列車となったわけですが、もしかするともうAE100形には乗れなくなるかもしれないと考えた管理人は、その前日の28日(土)に上り列車で船橋から上野まで乗車してきたのです。

そうしたところ当方と同じ思いの人が意外にもかなり多く、前日であるにもかかわらずこれまででは考えられないほどの乗車率で、しかも車内を撮影するためか通路を行ったり来たりしている人が大勢いて、せっかくの有料特急であるにもかかわらずとても落ち着けた雰囲気ではありませんでした。

そればかりか車窓からも各所で撮り鉄を多数見かけたほか、終着の上野駅ホームでも大勢の人が殺到する始末で、4番線から発車する普通列車の運転手が電子ホーンではなく警笛を長く鳴らしたり、AE100が折り返しの回送として発車する際も駅員が白線からはみ出している撮り鉄を注意するため怒鳴ったりと、かなり混乱している様子だったとしか思えません。

あと船橋駅でAE100が到着するのを待っていた際、下り特急の運転手が撮り鉄に対してものすごい警笛の鳴らし方をしたりと、乗務員もかなり苛立っていたのでしょう。

そういった状況から、管理人はそれよりも1週間前にすればよかったと後悔させられました。

また、その後12月3日に公式より発表された年末年始のダイヤによれば、1月中の土曜休日ダイヤ実施日の合計12日間についても、AE100形で臨時のシティライナーを各日1往復運行するとのことで、それならばなおのことあんな混乱した状況のときにわざわざ乗りに行く必要はなかったとも思えます。

2016年に入ってからもAE100に乗れる機会を設けてくれたことはありがたいものの、もう少し早くそのことを発表していれば、きっとあれほどの混乱はなかったでしょう。

あるいは、あえて発表しないことでシティーライナーの乗車率を上げる狙いがあったとでもいうのでしょうか。

とにかく個人的にはAE100の廃車はもったいないと思えて仕方ないながら、1月中の運転で今度こそ最後となる可能性が高そうなだけに、もう1度乗りなおしに行こうかと考えているところです。(京成公式PDF

クリックで拡大!


クリックで拡大!
posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック