当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2007年05月15日

JRE217系走行音





JR総武線快速E217系上り列車の幕張→津田沼間にて録音した走行音です。
直線が続くためいつもかなりスピードを出す区間ですが、とくにこの日はダイヤが若干遅れていたため、「どんだけのばすの?」といった感じでした(^^;
幕張駅付近に速度制限箇所があるため若干速度を落とした後、幕張本郷駅に向けてぐんぐん加速していき、上り勾配もなんのその、とにかく100km以上の高速域における加速力は相当なもので、アッという間に最高速度の120kmに達します。
そして、幕張本郷からは緩やかな下り勾配となり、車両が軽量ということもあってノッチオフのままでも100km以上の速度をキープしたまま津田沼に到着します。
この区間は現在でもほとんどロングレール化されていないため、速度感がよく伝わってくるのもいい感じではないでしょうか。。。
そのE217系の優れた性能を、走行音でぜひ味わっていただければと思います(^^)
JRE217-203/幕張→津田沼
posted by SS at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道走行音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック