当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2015年04月10日

さようなら京成赤電





当ブログで何度も取り上げてきたとおり、2月末日をもって京成3300形が、そして3月22日をもって北総7260形が引退となりました。

これで昭和33年からの長きに渡り活躍し、“京成赤電”として親しまれてきた車両のすべて消滅してしまったことになるわけで、個人的にはまさに「ひとつの時代が終わった」という思いで一杯です。

幼少期からどこへ出かけるにもお世話になった車両の引退は、まるで家族を失ったも同然の寂しさとしか言いようがありません。

本当に管理人にとってもっとも身近で一番よく乗った車両だったと思います。

それだけに思い入れの強さといったら半端なく、20世紀末にWindowsのPCを初めていじりはじめた際、京成赤電全形式の登場時から晩年までの前面の形態や色の変化が一目でわかるイラストを描いたほどです。

当方は手で描く絵は人一倍下手なのですが、PCではなかなかうまく描けるので、当時すっかりハマったものでした。

すでにサイト本体でも公開したものではありますが、京成赤電の勇退を記念して全形式のイラストを再公開したいと思います。

なお、すべてを網羅しているわけではありません。

クリックで拡大!


さらに、京成3300形、北総7260形それぞれのさよならイベントの告知ポスターの画像と、相変わらず下手くそな撮影ながら駅での発車シーンを集めた動画も以下に公開します。

クリックで拡大!


クリックで拡大!






とにかく京成赤電には大変お世話になりありがとうございました。

そして長年に渡り本当にお疲れさまでした。

管理人としては京成赤電についてまだまだ語っておきたいことや、記録しておきたいことがたくさんあるので、当ブログでは今後もしばらくは赤電関連の話題が続く予定です。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック