当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2015年01月02日

八千代台駅の立ち食いそば





近年では駅の立ち食いそば店が残念ながらどこも縮小傾向にありますが、京成八千代台駅の改札外にあった「都そば」も昨秋あたりに閉店になったので、またしても貴重なお店を失ってしまったという思いがしたものです。

ところが昨年暮に通りかかったところ、そば店が復活しているのを確認しました。

ただし「都そば」ではなく「越後そば」として新装オープンしています。

o150102-01.jpg

この越後そばは東京都内に多数の店舗がある「株式会社クレア」運営のそば店で、京成の駅では2012年4月の立石駅への出店に続き2店舗目となりました。

また、千葉県内では初のクレア運営による越後そばとなります。

リニューアルにより以前に比べかなり綺麗で明るい印象になったため、女性でも入りやすくなったと言えるでしょう。

あと、都そばは今どき食券制ではなかったので、店員がお金を触った手を洗わずに調理しているとすれば衛生面でちょっと問題があるような印象を受けたものですが、その点も解消されました。

とはいえ、個人的には都そばの味自体は結構好きで、中でもとくに八千代台店の味はかなり気に入っていたので、その点は残念でもあるのですが・・・

かつて京成や新京成の駅構内で多数営業されていた都そばも、現在管理人が把握している限りでは高砂と勝田台の2店舗のみとなってしまいました。

その2店にしても今後リニューアルされるとすれば都そば以外になってしまう可能性が高いと思われるほか、改良工事中の京成津田沼駅に立ち食いそば店が復活するにしても、やはりもう都そばではないでしょう。

参考までに八千代台では駅ビルともいえるアピア2階で2001年10月より営業されている「ラ・クレア」もクレアグループのレストランとなっています。

ところで、当方JR武蔵野線で埼玉県の新越谷へ行った際、2012年に閉店になってしまったものの高架下にあった「越後そば」という同じ屋号のそば店をよく利用しました。

また、同じく武蔵野線の南流山駅近くに現在もある「越後そば」も時々利用するほか、神奈川県の川崎などにも同じ店名の店が存在するのですが、これらはクレアが運営する越後そばとはまったく別のものらしいです。

従って、当方はそのクレアの越後そばではまだ一度も食べたことがないので、今度ぜひこの八千代台店を利用してみたいと考えているところです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック