当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2014年09月12日

ほくほく線特急の存続を!





もうすでに知っている方も多いことと思いますが、2015年3月14日に北陸新幹線が開業することにより、北越急行ほくほく線の特急「はくたか」が廃止されるんだそうです。

それにより、同3月14日以降は同じく160q運転をしている京成スカイライナーが国内の在来線最高速度で単独1位に輝くことになりました!

しかし、そんなことよりもせっかく160q運転可能なインフラや車両があって、しかもたったの18q程度の区間でしか最高速度を出さないスカイライナーに比べ、そのおよそ3倍以上の距離で160q運転をしている「はくたか」を完全に廃止してしまうのはもったいない気がしてなりません。

しかもほくほく線の収益は全体の9割が特急によるものというデータがあるんだそうで、その特急をなくしてしまったら収益は間違いなく激減してしまうことになるでしょう。

ほくほく線と北陸新幹線のルートを地図で見比べてみると、確かに北陸新幹線が開業した場合、東京方面からだと時間がかかって乗り換えも必要になるほくほく線が太刀打ちできないのは素人の目から見ても明らかなものの、それでも北陸新幹線のルートから大きく外れてしまう犀潟や直江津あたりへの需要は見込めるのではないかと思います。

減便はもちろんやむを得ないものの、1日数往復程度でも残すわけにはいかないのでしょうか?
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック