当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2013年12月21日

常磐線利根川橋梁架け替え





管理人は昔ながらの古くて振動が激しく、ジョイント音もハッキリと聞こえてくる鉄道の橋梁がお気に入りで、常磐快速線の天王台〜取手間にある利根川橋梁も大好きな橋のうちのひとつでしたが、ついに今月8日に上り線が新橋梁に架け替えられてしまいました。



以下は架け替え前の11月下旬に管理人自身が撮影した取手〜天王台間の車窓動画です。
古い橋梁のわりにはスピードをかなり出すので、その爆音の凄さがおわかりいただけることでしょう!

JRE531系531-8/2013-11-下/取手→天王台


なお、下り線の架け替えは2014年度中とのことで、あと1年ほどは古い橋梁の乗り心地を体感できることになります。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック