当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2013年06月07日

京成2013年度増備車両





京成より今年度の鉄道事業設備投資計画が発表されましたが、車両関係では3000形8連1本(3028編成)を増備するとのことです。

それにより今年度も合計8両の廃車が出ることはほぼ確実となりましたが、果たしてどの車両が候補となってしまうのでしょうか。。

なお、個人的には3000形はあまり好きではありません。その最大の理由は乗務員室直後の座席が2人掛けとなってしまったことです。京急のように座席を完全に取り払ってしまうよりかは遙かにマシだとは思うものの、やはり3700形以前の車両のように3人掛けが理想的です。また、見た目から受ける印象も内外含めて3700形のほうがぜんぜん上だと思います。

それからこれは好きではない理由には含まれないものの、せっかくのLCDが各扉上に1台のみというのは惜しい気がしてなりません。多少コストがかかっても他社車両のように2台設置してCM等を流せば、広告収入により設置代以上の稼ぎが得られるのではないかと思います。

3000形登場から10年以上が経過しただけに、そろそろ新型車両に期待したいものですが、まだまだ増備し続けるつもりなのでしょうか。もっとも、新型車両が出たところで乗務員室直後の座席が3人掛けに戻るとはとても考えにくいですが・・・
posted by SS at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック