当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2012年12月14日

東横線と副都心線の相直





2013年3月16日(土)の東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始まであと3ヶ月ほどとなりました。

これに伴い、現行の地上にある東横線の渋谷駅も廃止となり地下化されますが、東横線では反対側の終点だった桜木町駅もルート変更による地下化で廃止されているだけに、路線の両端で大改良が行われることになります。

また、優等列車の10連化も行われていることになっていますが、この件についてはあれほど混雑する路線なのにこれまで8両編成が最大だったのが不思議なぐらいで、ようやくといったところでしょう。

あと、中目黒における東京メトロ日比谷線との相互直通が廃止され、メトロ03系が東横線に乗り入れなくなります。03系は現在東横線を走っている車両の中で唯一のツーハンドル車で、それが消滅することになりますが、今度は東武東上線の9050系や西武池袋線の6000系が東横線に乗り入れてくるので、ツーハンドル車がなくなることはありません。

ちなみに管理人はBVE2の東横線を運転する際、早くも東武9050系や西武6000系で走っています。

なお、東横線の桜木町駅付近は残念ながら鉄道路線として再活用されることはありませんでしたが、間もなく廃止される渋谷駅は、現在若干離れた場所にあるJR埼京線(湘南新宿ライン)渋谷駅として活用される計画があるそうです。
posted by SS at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東急電鉄関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック