当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2012年11月16日

東武野田線に新型車両!



いやはや、、、ビックリしました!!
本線系統のお下がり車両のオンパレードというイメージでしかなかった東武野田線にいきなり新型車両が導入されるなんて・・・(公式PDF

管理人の記憶では、野田線の車両というと古くは18メートル級吊り掛け車の3000系列までさかのぼります。

その後も20メートル級吊り掛け車の5000系列が2004年まで走り続けたり、現在においても東武の通勤車両としては今や最古参となった8000系オンリーという有様なのです。

さらに短命で終わったものの一時期地下鉄日比谷線乗り入れ用の2000系を改造して野田線向けのお下がりとした2080系なんてのも走っていたことがありましたが、こうして振り返ってみてもいかに野田線の車両の歴史がお古ばかりだったかがわかろうというものでしょう。

なので8000系の次は10000系列が転属となるのを当たり前のように考えていただけに、いきなり新車が導入さるというのは本当に凄いことだと思います。

また、新車導入の背景には8000系の老朽化のほかにも、東京スカイツリー効果でさまざまなイメージアップを図っている東武鉄道が、野田線のイメージを高める狙いもあるのかもしれません。

ただその新型車両60000系は、2013年度にまずは2編成12両のみの導入ということで、事前にネットで情報収集でもしない限り、よほど運がよくなければなかなか乗車チャンスに恵まれなさそうです。
posted by SS at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東武鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック