当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2012年08月08日

京急蒲田駅高架化完成





本年10月21日の始発より京急蒲田駅付近の下り線が地上から高架に切り替えられ、事業区間内の上下線高架化が完了することになりました。(京急公式>高架化完成PDF

京急が羽田空港アクセス路線となって以降はダイヤ編成上のネックとなり、また踏切による周辺道路の渋滞慢性化も問題になっていた蒲田駅付近ですが、それらがすべて解消することになります。なお、高架化後の京急蒲田駅は、若干の差異はあるものの本線と押上線が合流・分岐する京成青砥駅と類似の構造になると言えるかもしれません。

それにより同日よりダイヤ改正も実施され、都心と横浜両方面からの空港アクセスをますます強化することも発表されました。詳細なダイヤは9月以降に発表されるとのことです。(京急公式>ダイヤ改正PDF

ちなみに当ブログでは2010年5月に上り線が高架化された際、エアポート快特が蒲田駅を通過することになり、それについて大田区側から反対運動が起きていることを取り上げたことがありますが、現行20分毎に蒲田駅を通過しているエア快が新ダイヤでは40分毎に半減されるため、その程度の運転になればもう反対運動が続くようなことはないものと思われ、2年半程度を経てこの問題も解消されることになりそうです。(当ブログ該当記事

というわけで、京急が羽田空港への重要なアクセス路線としてどんどん便利になっていくにつけ、「空港線」を名乗りながら空港の手前止まりで、アクセスとしてほとんど機能していなかった時代が長らく続いていたことが今となっては嘘のように思えてならず、まさに「隔世の感」といったところでしょうか。。。
posted by SS at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京急電鉄関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック