当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2006年10月25日

常磐快速103系走行音



今さらながら常磐快速103系の走行音を公開したいと思います。
103系のモーター等について詳しいことはよくわかりませんが、音的には2種類があったと把握しています。ひとつは低音が強めでそれほど耳障りではないもの、もうひとつはきわめて甲高い音を発するものです。そして、当初は前者しかなかったものの、103系が冷房化されたあたりから後者が増え始めたようにも記憶しています。103系の騒音がひどいと言われた原因は、後者にあるのではないかという気さえしますが・・・
ということで、ここではその2種類の走行音を公開します。
まずは前者の低音が強めのほうからお聞きください!
東マト7編成102-433/2005-06-18/取手→天王台

そして、後者の甲高い音を発するほうの走行音をお聞きください!
東マト31編成102-200/2005-06-18/天王台→取手
さて、違いがわかりましたでしょうか??



posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道走行音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック