当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2011年04月20日

地震による京成のダイヤ乱れ





今月16日の午前中に千葉県内で最大震度4を記録する地震が発生しましたが、その日の午後にダイヤが乱れていた京成の上りを管理人が利用した際の状況です。

まず京成津田沼駅1番線に快速西馬込行が到着し、通常ならばその快速が先に発車するはずが、2番線の始発普通が先発になるとのことで急遽乗り換えました。ところが船橋競馬場の2番線に到着した普通が津田沼で後発になった快速を先行させることになり、さっそく乗り換えるハメに・・・。

その後当方が乗った快速は東中山まで先行したものの、なかなか発車せずもたもたしているうちにまたさきほどの普通に追いつかれてしまったという・・・。ここで快速と普通の車掌さん同士どちらを先に発車させるのかしばらく問答したあげく、結局快速が先に発車することになりました。

そして小岩の2番線に到着し、ここでもまたしばらく停車しているうち、急遽特急から快速に種別変更された上野行が1番線に到着し、そちらが先発となりましたが、まさか途中駅で快速同士が並び、しかも快速が快速に追い抜かれるというレアな光景に出くわすとは思いませんでした。

o110420-01.jpg

当方はそのまま西馬込行に乗り続けましたが、とにかく普段よりも大幅に時間がかかり、高砂までがとても遠く感じられ、震度4程度でも地震というのはダイヤを大きく乱すものだとつくづく感じた次第です。。。
posted by SS at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック