当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2006年06月05日

快速でも英語放送





6月2日の成田空港第1旅客ターミナル南ウイングのオープンに伴い、航空会社のターミナルも変更となりましたが、京成電鉄では下車駅が一部変更となることへの取り組みとして、4月29日より特急列車(京成上野〜成田空港間)において、外国人客への案内を強化するため、英語による案内放送を開始していますが、先日、京急蒲田から快速成田空港行に乗車した際、船橋駅到着までは何もなかったものの、船橋駅発車後、車掌による通常の案内放送のあと、英語の案内放送が流れました。公式サイトの「航空会社のターミナル変更に伴う取り組み」では特急列車としか記載されていませんが、快速でも成田空港行の場合は、一部の駅で英語による案内を実施しているようです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック