当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2010年12月30日

京成グループこの1年





2010年もまもなく終わろうとしていますが、今年1年の京成グループについて簡単に振り返ってみたいと思います。

今年の京成のハイライトは、なんといっても社運を賭けたプロジェクト「成田スカイアクセス」が始動したことに尽きるでしょう。それにより新線区間の開業や新型車両の導入はもとより、在来線最高速度を誇る新型スカイライナーの運行により都心〜成田空港間の所要時間を大幅に短縮したこと、さらには従来からある駅の大改良工事を完成させたりと、京成が大きく飛躍した1年でありました。管理人としても当初の成田空港への鉄道アクセスが現在の東成田駅からいちいちバスに乗り換えなければならなかった不便さを思い出し、その当時とは比較にならないほどいろいろな面で便利になったことは感無量の思いで一杯です!!

そんな華やかなプロジェクト幕開けの一方で、登場から20年間活躍してきたAE100形7編成のうちの3本が静かに生涯を終えるという出来事もありました。また、新京成では非常に貴重な形態を今に伝えていた最古参の800形がついに引退となってしまったこともかなり残念でした。

しかし、そんな中でも京成3300形、および北総7260形といった赤電グループが今でも現役で活躍し続けていることは個人的にとても好ましい限りで、これらの車両が来年以降もできるだけ長く在籍していけることをただただ願うばかりです。

というわけで、今年1年当ブログをご覧いただきありがとうございました。
また、当ブログでご紹介した商品を購入していただいた方々にも厚くお礼申し上げます。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック