当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2006年03月26日

都電荒川線





昨日25日の午前中に放送された、日テレ「ぶらり途中下車の旅」は都電荒川線でしたが、偶然にも夜に放送されたテレビ東京「出没!アド街ック天国」もスペシャルとしてちょうど都電荒川線特集でした。しかも、アド街は前回も町屋だったため、都電の映像が2週に渡って登場しています。
そのアド街ですが、全盛期のころの都電が走る街の風景や、旧型車両の映像や写真がたびたび流されて、いい感じでした。また、池袋駅東口から雑司ヶ谷までの路線を復活させるプロジェクトが進行中で、4〜5年後にはつくりたいというところまで話が進められているんだとか。本当に実現するとなれば、なかなか面白そうではあります。ただし、三ノ輪橋方面へは結構遠回りになり、時間もかかりそうなので、あまり意味はなさそうですが・・・
最後に、レッドラインさんが昭和50年代に撮影された都電7016号の画像を掲載します。
o060326-01.jpg←クリックで拡大!
posted by SS at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全国的にも路面電車の必要性が
あらためて注目されているので
実現の可能性も結構高いかもしれませんね。
そういえば、JR西日本の富山港線が
最近廃線になりましたが、
そこは軌道を再整備して、路面電車が新規で
開通する事になっています。
今後、この路線の成功次第で鐵道路線から
路面軌道に切り替える線区も増えるかもしれません。
Posted by レッドライン at 2006年03月26日 23:08
環境にやさしく、気軽に乗れる交通機関として、
全国の都市で増えていくかも知れませんね。
もし、この池袋の路線が成功するならば、
ほかでもかつての都電路線を復活させる
ところが出てくるのではないでしょうか。
Posted by SS at 2006年03月26日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

都電荒川線の魅力
Excerpt: 土曜日の「出没!アド街ック天国」は、都電荒川線沿線の特集を行っていた。都内には、かつてはいくつもの都電が存在したが、現存しているのは三ノ輪橋と早稲田を結ぶ荒川線だけで、身近な交通機関として人気が高い。..
Weblog: ザ・日記パレード(赤版)
Tracked: 2006-04-02 12:10