当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2009年09月16日

京成3002編成





先月の中ごろより話題となっている行先・種別表示がフルカラーLED化された京成3000形3002編成ですが、管理人もようやく撮影することができました(^^;

カメラ京成3000形3002/2009-09/京成津田沼駅
o090916-01.jpgクリックで拡大!

京成ではすでに新型スカイライナーAE形にフルカラーLED表示器が装備されているものの、言うまでもなく営業運転されたのは3002編成の方が早く、また通勤車両としては初の採用となりました。他の会社の車両で次々と採用が進む中、京成もついに黙っていられなくなったといったところでしょうか。。。

なお、フルカラーとなっているのは種別表示のみで、行先は白色表示のみとされているようですが、かつてパタパタ式の方向板を使用していた頃にくり抜きの形だけでも一目で行先がわかったように、行先表示もフルカラーにして色分けすればわかりやすく、誤乗防止にも役立つのではないかと・・・
今になって採用するのであれば、もっと早くから導入するべきだったと思えることも確かですが、ともあれ見やすく見栄えもいいフルカラーLED装備車両の登場は歓迎すべきことで、今後早期に他の編成や他形式車両にも採用が進んでいくことを期待したいものです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック