当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2009年06月25日

京成宗吾工場内の廃車体





つい最近まで気づきませんでしたが、引退後長らく宗吾工場内で倉庫として使われてきた京成210形、及び1600形の廃車体が、著しい腐食のため2006年7月に解体されてしまったようです。当ブログ昨年11月13日付の記事でもお伝えしたように、京成や大栄車輌では津田沼の時代から工場内にて廃車体を倉庫代わりに使用することが常だったものの、宗吾工場内に新たな倉庫を設置したこともあり、今後はもう引退後の車体が使用されることはないでしょう。
http://sstrain.seesaa.net/article/109599228.html
それでは、すでに本体の「鉄道の部屋」で掲載しているものですが、1990(平成2)年時点の廃車体の画像をもう一度。

TV京成210形モハ215・216
ksf2100_07.jpg

TV京成1600形モハ1602アルミ車体
ksf1602br.jpgksf1602cr.jpgクリックで拡大!
posted by SS at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京成関連記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック