当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2008年12月11日

京成2軸貨車トム5006





京成が保有していた木造2軸無蓋貨車トム5006です。トム5000形は昭和22年10月と翌23年4月に当時の国鉄から購入した10両の貨車で、京成向けの改造が行われたり、5005・5010の2両は昭和26年にレール運搬用長物貨車チ5000形に改造されたりして、保線作業などに使われていました。昭和45年のトム5008から廃車がはじまり、5006は5002・5007とともに最後まで残っていましたが、昭和55年8月に3両とも廃車となりました。この画像は廃車になる前に津田沼第二工場内で留置されているところを撮影したものです。

カメラ京成トム5000形5006/昭和55年/津田沼第二工場
o081211-01.jpgクリックで拡大!
posted by SS at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京成関連記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の25歳以下の若い方々は、京成に貨車を所有(電動貨車を除く)していた事と、5000番台の車両番号が京成にあった事は知らないかも知れませんね。
Posted by イエローアイス at 2008年12月11日 09:12
京成のモーター無しの貨車は、最近でも昭和59年製のトキ21や
同63年製のトキ22があります。
残念ながら昨年、モニ20形やチ5形とともに廃車となってしまいましたが・・・
Posted by SS at 2008年12月12日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック