当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2008年11月27日

ロングシートで喫煙可!?





かなり昔の話ですが、東武伊勢崎から8000系のロングシート車で浅草方面へ向かって乗車していたところ、当方の向かい側に座っていた男性が、おもむろにタバコを口にくわえ火をつけて吸い始めたので、急に頭でもおかしくなったのか?と思わさせられたことがあります。あとになって東武鉄道では栃木や群馬方面の一部区間は一般車両でも喫煙してもいいことを知ったわけですが、他の鉄道では当時でも普通の通勤車で喫煙などというのはあり得ないことだっただけに、かなり驚かされました。確か座席の袖部分にちょっと気づきにくいぐらいの小さな灰皿が設置してあったと記憶していますが、それにしてもオールロングシートの車両で喫煙できたというのは、きわめてめずらしいというか、東武だけだったのではないでしょうか? とにかく、特急車両ですら次々と全席禁煙になりつつある今となってはとても考えられないことで、つくづく時代を感じさせられる次第です。
posted by SS at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐らく東武だけだったのでしょうね。
しかし、ロングシートでの喫煙可能列車とは現代では想像付きませんね。
Posted by イエローアイス at 2008年11月30日 16:48
基本的にはみんな床に吸殻を捨てていたらしく
そのために焦げ跡も多数ついてたみたいですが
よく東武も喫煙を認めていたものだと思います。
Posted by SS at 2008年12月01日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック