当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2008年08月08日

もっとおいしいそばを!





京成の駅にある都そばの「冷しそば・うどんあります」という貼り紙につられ、そばの方を食べてみましたが、まぁまずいことまずいこと(-_-;) まず冷しと言っておきながら生温いことからして失格で、そのうえ具がネギとわざびしかなく、つゆの味も微妙という有様。 とても食べれたものではないので、途中で揚げ玉のトッピングを頼みに行ったら、天ぷらじゃなきゃダメとういうのもわけがわからず・・・ それでもその天ぷらのおかげでなんとか食べきりましたが。。。
10年ぐらい前の夏場にも同じ都そばで「冷しきつねそば」を食べたことがあり、その際も生温くてまずい思いをしたのですが、いくらなんでも今はもう大丈夫だろうと思って食べたら、トッピングがない分むしろレベルダウンしてるとは驚きました。
駅の安いそば店などにおいしいそばを求めるのは間違っているのでしょうか? しかし、当方はいろんな沿線の駅でそばを食べますが、冷し系はきちんと冷してから出すのが常識であり、味にしても食べれないほどまずいものなんてまずありません。290円という値段は確かに安いですが、もっと上げてもいいのできちんと冷して、たぬきやきつねもメニューに加えたりと、少しは客においしいものを提供する努力をしてもらいたいものです。
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック