当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2021年02月27日

BVE2京急線下りK快特1





管理人はかねてからBVE5で京成3100形が再現されるのを心待ちにしていたのですが、その車両データがついに公開されたので、今回は急遽3100形の運転動画を公開することにしました。

o191104-02.jpg
o191104-01.jpg

運転したのは京急線内の快特で、品川から横須賀中央までとなります。
どうして横須賀中央のような中途半端で折り返しもできないような駅止まりなのかといえば、それ以上先に進むと堀ノ内の手前でATSに引っかかり停止してしまうからで、そのためATSに影響されることなく運転できる横須賀中央止まりとしました。
こちらの路線データは以前にも京急2000形や2100形による運転で公開したことのあるBVE2のデータをコンバートしたものとなりますが、ATSの件を除けば変換による不具合等はありません。

京成3100形の車両データについては必ずいつかは再現されるのではないかと考えていたのですが、意外にも早かったという印象です。
しかもその再現力たるや驚くべきもので、もっとも待ち望んでいた車両データを非常にリアルな感覚を味わいながら運転できるとは心から感激しました!
ただ常用ブレーキが7段になったことやマスコン位置の表示方式などを除けば3000形とあまり変わり映えしないことも確かで、せめて実車でグラスコックピットが採用されていればもっと新型車両らしさを感じることができたのにと、運転する立場になってみるとより残念でなりません。

最高速度はいつも通り横浜までは120q、その先は110qとしました。
常用ブレーキの段数が増えたことで駅停車時にコントロールしやすくなったことは間違いありません。
一方、加速性能に関しては京急の車両とこれほどまでに違うものなのかと疑問になるほど悪い印象を受けますが、それでもあまり遅れることなく運転できたのではないかと思います。
実際に京成車両が乗り入れている久里浜まで運転できないのは残念ですが、京急線内における京成最新鋭車両の走りっぷりをぜひお楽しみください!

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 京急電鉄関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

特急新宿さざなみ2号 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中!Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:特急 新宿さざなみ2号 運転席展望 館山 ⇒ 新宿 4K撮影作品 [DVD]

■発売予定日:2021/03/21

■商品の説明

内容紹介
館山 ⇒ 新宿 4K撮影作品
快晴の青空の下、館山駅から新宿駅までを4Kカメラにて撮影
特急「新宿さざなみ」は、中央本線・総武本線・外房線・内房線を経由して土曜・休日に往復運転されています。
今回は新宿さざなみ2号にて館山駅から新宿駅までを4K撮影しております。
JR東日本商品化許諾済
仕様
2021年/ANRS-72318/COLOR/本編約129分/音声:1ストリーム/ドルビーデジタル・2chステレオ/16:9/片面・2層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

■撮影日/2020年8月29日(土) 晴れ
■車両/E257系(5両編成) 新宿行
■区間/館山(15時05分発) ⇒ 新宿(17時14分着)
【停車駅】
館山(たてやま) - 富浦(とみうら) - 岩井(いわい) - 保田(ほた) - 浜金谷(はまかなや) - 君津(きみつ) - 木更津(きさらづ) - 五井(ごい) - 蘇我(そが) - 千葉(ちば) - 津田沼(つだぬま) - 船橋(ふなばし) - 錦糸町(きんしちょう) - 秋葉原(あきはばら) - 新宿(しんじゅく)

■本作品は4Kで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております。
■本編は4K30P規格での撮影のため、車窓の一部に残像を感じることがあります。
■本作品の音声は運転室の喚呼音は収録されておりません。車内での録音による走行音、車内放送にて収録されています。また車内録音の状態により、走行音、車内音を一部差し替え等している場合がございます。
■再生中、乗客の話し声や物音、風切音、電気的なノイズなどのお聞き苦しい箇所がございます。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。
■本作品はJR東日本のご協力のもとに撮影しております。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。
■本作品は日中の撮影を行っています。電車の進行方向によっては逆光による反射光で正面ガラスの映り込みや、虫などによる汚れ、すれ違い時の振動、水滴等により展望が見づらい場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。ご了承ください。
■本商品は片面2層ディスクです。再生中1層目から2層目への切換時に一瞬映像・音声が止まる場合がございます。ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
週末と休日の新宿と館山を結ぶJR東日本特急・新宿さざなみの運転席展望を収めたDVD。快晴の青空の下、さざなみ2号が館山駅から新宿駅までを走る展望風景を4Kカメラで撮影。富浦や木更津、秋葉原を経由し、大都会・新宿に至る変化に富んだ風景を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
特急「新宿さざなみ」は、中央本線・総武本線・外房線・内房線を経由して土曜・休日に往復運転されている。今回は新宿さざなみ2号にて館山駅から新宿駅までを4Kにて撮影。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

BVE西武池袋線直通快速1





今回はBVE2の路線データをコンバートした西武池袋線快速で副都心線直通運用の運転動画をご覧ください。
運転区間は飯能から練馬までで、途中ひばりが丘までは各駅に停車します。
データのコンバートによる不具合としては、また例によって緑色で縦に立っている細い棒のようなものが一部区間において出現したり、小手指車両基地が変換前にはなかった地盤のようなもので埋もれてしまったりしていますが、運転には支障ありません。

車両は東急東横線方面への直通向けとして製造された相模鉄道の新型車両20000系で運転してみました。

📷画像引用元:「裏辺研究所」様
o210213-20000.jpg

2022年度下期に開業予定とされている相鉄・東急直通線により相模鉄道の車両も東横線に乗り入れるようになりますが、その先は目黒線方面への直通となり、副都心線方面へは運行されないようです。
従って将来的にはどうなるかわからないものの、西武池袋線や東武東上線へ直通することもないようなので時期尚早ではありますが、試しにあえて西武池袋線内で運転してみました。
外観も相当なインパクトがあるこの相鉄20000系ですが、日立製作所製のハイブリッドSiCによるVVVF音もかなり特徴的で面白く、ちょっと病みつきになるタイプの音といっても過言ではありません。
実車の走行音と比較してみると本当によく再現されていることがわかり、心から驚かされます。
また車両の性能も非常によく、あっという間に100q以上に達する胸のすく加速感がたまりません。

最高速度は105qとしています。
前述したとおり車両の加速性能が優れていることや、ATSに引っかかることなく最高速度まで出せることから、定時運行も容易な印象でした。
ぜひ驚くほどリアルに再現された相鉄20000系の走行音をお楽しみください。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 西武鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

京成駅店舗関連





まずいきなり本題から外れますが、東京・葛飾区の柴又帝釈天の近くにあり、「川千家」とともに柴又を代表する川魚料理の老舗として営業されてきた「川甚」が、1月末日をもって閉店となりました。
残念ながら管理人は一度も利用したことがありませんでしたが、「男はつらいよ」第一作目で、さくら(倍賞千恵子さん)と博(前田吟さん)が結婚するに際し、その式場としてロケに使用されたことが強く印象に残っています。
また、江戸川の土手から「葛飾花火大会」を見物していた頃には川甚提供の仕掛け花火を毎年楽しんだほか、京成柴又駅などでも広告をよく見かけたものですが、とにかく管理人のような者が気軽に食事できるような飲食店ではなかったとはいえ、230年余りもの歴史ある老舗が店じまいしてしまったことは無念でなりません。
ここでもまた憎きコロナという印象を受けます。



それではここから本題に入ることにして、京成柴又駅の広場にはかなり昔から多くのミニ店舗がありますが、最近では老朽化が著しく、閉店になってしまった店舗も少なくなかったかもしれません。


昨年12月18日のことになりますが、これらを建て替えたうえで5つのテナントを開業させることが京成から発表されました。

ss210209-01.jpg

まず本年2月末にオープンするのは以下の3店舗となります。

店舗1 スペシャルティコーヒーショップ「TULLY'S COFFEE」
柴又の町並みにはちょっと不似合いな印象も受けるところですが、駅前の新たな建物には相応しく、人気カフェの開業はきっと歓迎されることでしょう。

店舗2 今川焼・焼きそば「三河屋」
こちらは古い建物のときからあった飲食店で創業52年とのことです。

店舗3 コンビニエンスストア「ファミリーマート柴又駅前店」

一方、以下2店舗は本年6月に開業とされています。

店舗4 立ち食い蕎麦「三松」
古い建物のときにも「新華」というそば店がありましたが、屋号を変えて再出店するそうで、個人的には昨今数を減らしている立ち食いそば店を継続してくれることがもっともありがたい限りです。

店舗5 居酒屋「酒場 春」
こちらも古い建物のときから営業されていた店舗のようです。


続いて当ブログ2020年5月12日付の記事で、京成青砥駅1・2番線上りホームの成田寄りで営業されていた「青砥そば」が、新型コロナウイルスによる利用減少の影響で4月30日(木)をもって閉店になることについて取り上げました。(当ブログ過去記事


それからしばらくして車内からその建物が工事のため覆われているのを見かけ、ついに撤去されるのかと思ったものです。
しかし先日再び通りかかったところ、なんと新たな立ち食いそば店が装いも新たにオープンしているではありませんかっ!!!!
絶対にそば店の復活はあり得ないと思っていただけに心底驚いたと同時に、このコロナ禍がまだおさまらない中、よくぞオープンしたものだと思います。
管理人が見かけた工事のための覆いは改装のためだったのでしょう。
それから車内にてすぐさまスマホで調べてみたことろ、青砥そばから屋号が変わり、先の柴又駅前にオープン予定のそば店と同じ「三松」であることがわかりました。
これは同じ都内の新橋や高輪にも店舗があったそば店らしく、ラーメンやカレーライスなども提供されている分、青砥そばよりもメニューが充実している印象を受けます。

管理人は以前京成の駅そば事情について苦言を述べたことがありますが、今回の件でだいぶ印象が変わりました。
そば店をできるだけ継続していこうという努力が感じられ、今では感謝したい気持ちになっています。
あとは千葉県内にある駅の構内にも少しは増えればいいのですが・・・
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 京成関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

小田急LSE7000形 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

10%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:ザ・ラストラン 小田急電鉄LSE7000形 [DVD]

■発売予定日:2021/02/26

■商品の説明

内容紹介
LSE(7000形)は1980年に就役し2018年7月10日を最後に定期運行から引退したが、同年10月13日に行われた「特急ロマンスカー・LSE(7000形)さよならツアー」まで様々なイベント列車が運行された。 本作では定期運行や定期運行最終日はもちろんのこと、その後のイベント運行、最終運行となった2018年10月13日の様子、さらに車両の詳細な紹介も収録。 歴代ロマンスカーの中でも最長となる38年もの期間活躍したLSE(7000形)の勇姿をご覧下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
特急ロマンスカーの名機・LSE7000形のラストランを収めたDVD。歴代ロマンスカー最長となる38年もの間、活躍したLSE7000形。定期運行最終日の走行はもちろん、最終運行となった2018年10月13日のイベント運行の様子、さらに車両の詳細な紹介などを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
1980年に就役し2018年7月10日を最後に定期運行から引退した歴代ロマンスカーの中でも最長となる38年もの期間活躍したLSE(7000形)の定期運行や定期運行最終日、その後のイベント運行、最終運行となった2018年10月13日の様子、さらに車両の詳細な紹介も収録したDVD。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする