当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2021年01月30日

BVE東武東上線直通T2





今回は東武東上線の有楽町線直通運用の運転動画をご覧ください。
運転区間は川越市の引込線から和光市までで、種別は普通となります。
路線データはこれまでと同じくBVE2のものをコンバートしたデータとなりますが、変換による不具合等はまったくありません。

車両は同じくBVE2のデータをコンバートした9000系で運転してみました。

📷画像引用元:「裏辺研究所」様 (副都心線直通改造後の9000系)
o210130-9000.jpg

BVE5向けでも同系のデータが公開されているものの、そちらは副都心線直通改造後のデータなのに対し、今回運転するのはまだ改造前のものとなります。
現在でも試作車の9101編成10連1本のみが改造されずにほぼオリジナルの状態を保っているようですが、今回運転した車両データが9000系のどの編成なのかは特定されていません。
BVE5向けのほうは非常に優れたデータですが、それと比べてもほとんど遜色のないきわめてリアルに再現されたデータとなっています。
起動直後に聞こえるAFEチョッパの制御音や、東武車両独特の力強いモーター音がたまりません。

最高速度はATS時代なので105qとしました。
和光市の到着時などどうしても遅れてしまうケースもあるものの、今回もだいたい定時運行できたのではないかと思います。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 東武鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

特急わかしお12号 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中!Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:特急わかしお12号 運転席展望 安房鴨川⇒東京 4K撮影作品 [DVD]

■発売予定日:2021/02/21

■商品の説明

内容紹介
真夏の晴天の下を安房鴨川駅から出発する変化に富んだ風景を4Kカメラにて撮影

特急「わかしお」は、東京駅から安房鴨川駅間を京葉線・外房線経由にて運転されています。
京葉線の開業前は総武線を経由していました。今回はわかしお12号にて真夏の晴天の下を安房鴨川駅から東京駅までを4Kにて撮影しております。

2021年/ANRS-72312/COLOR/本編約120分/音声:1ストリーム/ドルビーデジタル・2chステレオ/16:9/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

■撮影日/2020年8月6日(木) 晴れ
■列車番号1062M
■車両/255系(9両編成) 東京行■区間/安房鴨川(11時37分発) ⇒ 東京(13時35分着)

【停車駅】
安房鴨川(あわかもがわ) - 安房小湊(あわこみなと) - 勝浦(かつうら) - 御宿(おんじゅく) - 大原(おおはら) -上総一ノ宮(かずさいちのみや) - 茂原(もばら) - 大網(おおあみ) - 蘇我(そが) - 海浜幕張(かいひんまくはり) -東京(とうきょう)
■本作品は4Kで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております。
■本編は4K30P規格での撮影のため、車窓の一部に残像を感じることがあります。
■本作品の音声は運転室の喚呼音は収録されておりません。車内での録音による走行音、車内放送にて収録されています。また車内録音の状態により、走行音、車内音を一部差し替え等している場合がございます。
■再生中、乗客の話し声や物音、風切音、電気的なノイズなどのお聞き苦しい箇所がございます。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。
■本作品はJR東日本のご協力のもとに撮影しております。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。
■本作品は日中の撮影を行っています。電車の進行方向によっては逆光による反射光で正面ガラスの映り込みや、虫などによる汚れ、すれ違い時の振動、水滴等により展望
が見づらい場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
東京と房総のリゾート・安房鴨川を結ぶJR東日本特急・わかしおの運転席展望を収めたDVD。今回は真夏の晴天の下、わかしお12号が安房鴨川駅から東京駅までを走る展望風景を4Kカメラで撮影。安房小湊や勝浦を経由し、東京に至る変化に富んだ風景を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
特急「わかしお」は、東京駅から安房鴨川駅間を京葉線・外房線経由にて運転されている。京葉線の開業前は総武線を経由していた。今回はわかしお12号にて真夏の晴天の下を安房鴨川駅から東京駅までを4Kにて撮影。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

BVE東武伊勢崎線直急K1





今回は東武スカイツリーラインの急行で押上から東武動物公園までの運転動画を公開することにしました。
2020年2月8日に公開した前回の動画と同じく、東急田園都市線からやってきた運用となります。
例によってまたBVE2で提供されていたものをコンバートした路線データで、走行することのない線路がグニャグニャと曲がってしまっている部分が少々見られる以外、変換による不具合等はとくにありません。
また、これは繰り返しになりますが制限速度など実際とは異なる箇所が結構あり、その制限速度が誤って実際よりも低く設定されている場合でもその速度に従っているほか、実際には速度制限がある区間なのにないところでは、管理人が把握している限り制限速度内に抑えて走行しています。

車両は現実の世界で完全消滅のときが刻々と近づいている東急8500系で運転してみました。

画像引用元:「裏辺研究所」様
o210116-0034.jpg

当ブログの東武伊勢崎線系統の運転動画で東急車両が登場するのは今回が初となります。
また、路線データと同様BVE2のものをコンバートした車両データとなりますが、やはり不具合等は一切ありません。
この車両データについては、そのリアルさについて当ブログで以前絶賛したことがあるのですが、その後BVE5向けの東急8000系列の車両データも再現されている中、とくに音に関してはそれらに比べても決して劣ることはなく、相変わらずかなり優秀なデータという印象です。
回生ブレーキの作動域でも空気ブレーキの緩解音が鳴ってしまう点だけが残念なものの、それ以外は完璧だといえるでしょう。

最高速度は北千住までが75q、その先は100qとしています。
また、北千住駅と越谷駅では停車時間がちょっと長めなのでリセットしました。
今回も大幅な遅延や早着することなく定時運行できたのではないかと思います。

posted by SS at 00:00 | Comment(2) | 東武鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

総天然色の列車たち2 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:よみがえる総天然色の列車たち第2章 ブルーレイ版 Vol.2 私鉄篇 【Blu-ray Disc】

■発売予定日:2021/02/21

■商品の説明

内容紹介
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代~50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズ。
2010年から2015年にかけて全22巻が発売されたDVD作品が、ブルーレイ版(全3巻)となって再登場します。
VOL.2は「私鉄篇」。DVD版の「3 西日本私鉄篇〈前編〉「4 西日本私鉄篇〈後編〉」「5 関東私鉄篇」「6 名鉄篇」「10 ローカル私鉄・東日本篇」
「11 ローカル私鉄・中日本篇」「12 ローカル私鉄・西日本篇」の7本をノーカットで収録。
総収録時間564分の大作となってよみがえります。

■ナレーター 羽川英樹
■制作・発売 株式会社動輪堂
■制作協力・販売 ビコム株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫の秘蔵カラーフィルムをまとめた「よみがえる総天然色の列車たち」シリーズ第2章のBD化第2巻。『~西日本私鉄篇<前編>』『~関東私鉄篇』『~名鉄篇』『~ローカル私鉄・東日本篇』ほか、全7作品をノーカットで収録。

内容(「Oricon」データベースより)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫が昭和30年代~50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズ。2010年から2015年にかけて全22巻が発売されたDVD作品が、ブルーレイ版(全3巻)となって再登場。VOL.2は「私鉄篇」。DVD版の7本をノーカットで収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

京成成田空港線アク特H1





今回は京成成田空港線「成田スカイアクセス」のアクセス特急の運転動画を公開することにしました。
といっても最近出てきた新しい路線データではなく、以前すでに動画を公開したことがあるBVE2北総線のデータをコンバートしたものをもとに、管理人自身が停車駅や制限速度など手を加えただけのデータに過ぎません。
運転区間は高砂から印旛日本医大までで、ダイヤは高砂発14:32発の平日1351Hのスジを割り当ててみました。
現在は東松戸で3分間停車するようになって時刻が若干変化していますが、各駅間の所要時間には変わりありません。

車両は昨年11月にかなりリアルなBVE5向けとなる京急現行600形のデータが公開されたので、そちらで運転してみました。

📷画像引用元:「裏辺研究所」様
o210102-0006.jpg

BVE2のデータをコンバートした京急600形のデータはあるのですが、BVE5のデータも欲しいところだったので、大変ありがたい限りです。
昨年末になって更新データが公開され、その際三菱GTO-VVVFも追加されましたが、今回運転したのは当初に公開された東洋電機製GTO-VVVFのデータになります。
ほぼ同じ機器を搭載した京成3700形とよく似た音だといえるでしょう。

最高速度は120qとして、なおかつ新鎌ヶ谷から千葉ニュータウン中央の間にあった速度制限をすべて解除してみたところ、全区間でほぼ定時運行できました。
小室駅の手前に現在は改良されてなくなった65q制限のカーブがあり、そこも構わず高速で通過しているため、脱線しそうなほど車両が大きく揺れることをお断りしておきます。
また、車内や駅の案内放送には手を加えておらず、北総線のものがそのまま流れますので、あらかじめご了承ください。

posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 成田スカイアクセス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする