当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2018年01月17日

E351系スーパーあずさ DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:E351系 特急スーパーあずさ 紅葉に染まる新宿~松本【DVD】

■発売日:2018/02/21

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
JR東日本唯一の振子車両・E351系は同社で初めて形式名に『E』を冠した車両でもあります。
1993年に特急『あずさ』に導入、翌年には特急『スーパーあずさ』として独立しましたが近い将来、空気バネ式車体傾斜装置を搭載した新型のE353系に置き換えられる計画です。
世界一の利用客を誇る新宿駅を発車し、中央本線をまっすぐ西へ。多摩川を渡り八王子からは山越え区間。
山梨県に入ると、自然豊かな地をE351系ならではの振子機能を活かした走りで駆け抜けていきます。
単線時代やスイッチバックがあった頃の面影を感じる旧線跡、改良区間などを経て、身延線が合流すると甲府。
さらに北西に進み小淵沢で小海線を分けて長野県へ。八ヶ岳などの美しい山々を遠目に諏訪湖をかすめ、塩尻からはアルプスを眺めつつ篠ノ井線をラストスパート。
市街地に入ると終点の松本駅に到着します。
映像特典として松本車両センターでのE351系の形式紹介を収録。

■撮影 2017年11月10日 晴 19M 特急スーパーあずさ19号 新宿〜松本

*プライバシー保護などのため映像・音声を一部修正しています
*車内音を収録し、運転士の喚呼や無線は収録していません
*逆光時や曇りの箇所、トンネル内などの一部に見づらいと感じる場合があります

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
特急「スーパーあずさ」として活躍するJR東日本唯一の振子車両・E351系の魅力を捉えた鉄道DVD。新宿駅を出発した列車は中央本線を進み、八王子から山梨県へ。小淵沢で小海線を分けて長野県へ入り、諏訪湖やアルプスを眺めながら終点・松本駅を目指す。

内容(「Oricon」データベースより)
JR東日本唯一の振子車両が晩秋の中央本線・篠ノ井線を快走。世界一の利用客を誇る新宿駅を発車し、終点の松本駅までの展望を撮影。映像特典では松本車両センターでのE351系の形式紹介、走行シーンを収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする