当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2019年08月14日

常磐線運転席展望 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

10%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:JR東日本Jヴィレッジ駅開業記念 常磐線運転席展望 E531系 いわき ⇔ 富岡 (往復)/651系 いわき ⇔ 富岡 (往復) [DVD]

■発売予定日:2019/09/21

内容紹介
2019年4月20日、平成最後に開業したJヴィレッジ駅初の展望映像!
常磐線は、東京都荒川区の日暮里駅から茨城県の水戸駅や福島県のいわき駅を経由して宮城県岩沼市の岩沼駅までを結ぶJR東日本の鉄道路線です。今回の運転席展望は福島県のいわき駅から富岡駅までの往復の展望映像をE531系とかつての常磐特急のエース651系にて異なる時間帯にて収録しました。平成最後の開業駅となった、Jヴィレッジ駅も収録しております。
JR東日本商品化許諾済

仕様
2019年/ANRS-72286/COLOR/本編約分/音声: 1ストリーム
ドルビーデジタル・2chステレオ/16: 9/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止
リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

■撮影日/2019年6月1日(土)晴れ■車両/E531系(5両編成)
■区間/いわき(7時49分発) ⇒ 富岡(8時26分着)669M
■区間/富岡(8時31分発) ⇒ いわき(9時09分着) 668M
■撮影日/2019年6月1日(土)晴れ■車両/651系(4両編成)
■区間/いわき(16時13分発) ⇒ 富岡(16時54分着) 683M
■区間/富岡(17時04分発) ⇒ いわき(17時46分着) 682M
【停車駅】
いわき(いわき)-草野(くさの)-四ツ倉(よつくら)-久ノ浜(ひさのはま)-末続(すえつぎ)-広野(ひろの)-Jヴィレッジ(じぇいびぃれっじ)-木戸(きど)-竜田(たつた)-富岡(とみおか)
*Jヴィレッジは臨時駅で、最寄りのサッカー施設(Jヴィレッジ)でサッカーの試合がある日などに停車致します。

■本作品はE531系は4K撮影、651系はハイビジョンで撮影されております。
撮影された各映像をDVD方式に変換して記録しております。
■4Kは30P規格での撮影のため、車窓の一部に残像を感じることがあります。
■本作品の音声は運転室の喚呼音は収録されておりません。
車内での録音による走行音、車内放送にて収録されています。
また車内録音の状態により、走行音、車内音を一部差し替え等している場合がございます。
■再生中、乗客の話し声や物音、風切音、電気的なノイズなどのお聞き苦しい箇所がございます。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。
■本作品はJR東日本のご協力のもとに撮影しております。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。
■本作品は日中の撮影を行っています。電車の進行方向によっては逆光による反射光で正面ガラスの映り込みや、虫などによる汚れ、すれ違い時の振動、水滴等により展望が見づらい場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
JR東日本・常磐線の運転席展望を収めたDVD。福島県のいわき駅から4月20日に開業した平成最後の開業駅・Jヴィレッジ駅を経由し、富岡駅までの往復運転の展望映像を4Kカメラで撮影。E531系と651系が朝と夕方、異なる時間帯を走る映像を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
常磐線は、東京都荒川区の日暮里駅から茨城県の水戸駅や福島県のいわき駅を経由して宮城県岩沼市の岩沼駅までを結ぶJR東日本の鉄道路線。今回の運転席展望は福島県のいわき駅から富岡駅までの往復の展望映像をE531系とかつての常磐特急のエース651系にて異なる時間帯にて収録。平成最後の開業駅となった、Jヴィレッジ駅も収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

BVE阪神本線特急1





今回は関東から離れて関西の大手私鉄のうち阪神本線の運転動画を公開することにしました。
種別は特急で、運転区間は梅田から高速神戸までとなります。
こちらはBVE2の路線データをコンバートしたものになりますが、変換による不具合等はほとんど感じられません。
とにかく素晴らしい出来でBVE2の頃から何度も運転したくなるデータでした。
阪神本線の全線を運転できるものは、おそらくこちらの路線データを除くとまだBVE5でも再現されていないのではないかと思われます。(ダウンロード元=AllEGrO

車両も路線データと同じサイトで提供されているものをコンバートしたステンレス車体の9000系で運転してみました。
三菱電機製のGTO-VVVFで、その磁励音は新京成8900形オリジナルのVVVFと似ているように思えます。
この車両データについても変換による不具合等はありません。

最高速度は106qで運転しました。
今回もまたほぼ定時運行できたことから、路線データの精度がいかに高いかを物語っているように思えます。
現在は全種別が停車する尼崎を通過することから、こちらのデータはおそらく1990年代の状況が再現されているものと思われ、その当時のなかなか勇ましい感じの発車メロディも記憶している方々にとっては懐かしく感じられることでしょう。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

京成3300形6両 Nゲージ

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

25%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:鉄道コレクション 鉄コレ 京成電鉄3300形更新車 旧塗装ファイヤーオレンジ 3328編成 6両セット ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

■発売予定日:2019/08/31

商品の説明
京成電鉄3300形は1968年から1972年まで総車両数54両製造されたかつての京成電鉄を代表する車種です。
登場時は非冷房車、前頭部に前照灯が2つ付き、貫通扉にある種別表示が種別板でしたが、後に冷房化改造が施工され、1989年からは前照灯と尾灯が運転席下へ移設し、また種別板から種別幕へと更新されました。
製造時期や製造会社により台車も異なり、他社ではあまり例の無い、同形式に4種類の台車を履いた形式 (FS-361A、KS-121A、FS-329D、KS-131)となっています。

製品では編成ごとにことなる台車を再現し、平成初頭に見られたファイヤーオレンジ塗装を6両編成、4両編成それぞれで製品化。
特急から普通まで活躍した往年の京成電鉄を是非お楽しみ下さい。

別売りのNゲージ走行用パーツと動力ユニットを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。
動力ユニットは18m級A TM-06R 、走行化パーツはTT-03R黒を指定。パンタグラフは[0250]PT-4212-Sを推奨します。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:30 | Comment(0) | 模型玩具商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

京成新型3100形宗吾へ!


今秋にデビューすることがすでにアナウンスされた京成の新型車両3100形ですが、早くも3152編成が7月24日から翌25日にかけてJ-TREC横浜事業所を出場し、宗吾車両基地へと回送された模様です。

動画で初見しての感想は、何気に東京メトロの車両みたいで、その形といいカラーといい京成の車両らしくないというのが正直なところですが、イメージで見た印象よりもさらに格好よく感じられるのは間違いありません。
赤と青のラインをまとった本線向けの3100番台も早く見てみたいものです。

あとイメージでは謎のベールに包まれていた台車ですが、やはり当初の予想通りシッカリとしたボルスタアンカーが見受けられ、形状が若干異なるものの3000形とほぼ同様のモノリンク式ボルスタ付台車であることがわかりました。

以下、Youtubeにアップされた動画のまとめをどうぞ。
3600形ターボ君による牽引です。













posted by SS at 23:50 | Comment(0) | 京成車両関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

JR185系展望収録 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:レジェンドトレインズ 185系【前面展望収録】【DVD2枚組】

■発売予定日:2019/09/27

商品の説明
185系は1981年に運用を開始、国鉄分割民営化後には全車両がJR東日本に引き継がれた。「特急踊り子」として東京と伊豆地方を結んだほか耐寒耐雪仕様の200番台が東京と関東北部などの降雪地域を結ぶ列車として導入され、白に緑のストライプ塗装のほか様々なカラーリングが施されて特急や普通列車として関東地方を中心に活躍を続けている。 本編ディスクでは様々な路線の185系の走行シーンと車両内外観を紹介。 前面展望ディスクには下り東京―伊豆急下田間で撮影された前面展望を収録!

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

BVE5京急線N普通1





先月16日のさよなら運転をもって、京急の名車800形が全廃となりました。
管理人は今年の4月頃より足の痛みが悪化して徒歩による外出が不可能な状態が続いているため、残念ながら最後の時期に乗りに行くことができませんでした。
ただ、1月や2月頃には何度か乗りに行き、画像や動画など記録に残すことができたはせめてもの救いだと言えます。

o190712-01.jpg
o190712-02.jpg

というわけで、今回はその引退を惜しみつつ、京急線下り普通列車の運転動画を公開したいと思います。

なないろクロシェット氏が制作された京急の路線データを運転した動画はこれまでにも当ブログで公開してきましたが、それらがすべて旧データだったのに対し、今回はようやく最新のデータで運転した動画を初めて公開することになりました。
旧データに比べはるかに進歩しており、その出来栄えは完璧としか言いようがありません。
ただ最新のデータでも蒲田駅付近はまだ高架化されておらず、上り線のみが高架化された時期の状態が再現されています。。(ダウンロード元=通勤日和。

車両は昨年暮れに公開されたばかりの800形で運転してみました。(Sakaguchi Web Site
この車両データの出来栄えもまた驚くべきもので、実車の全廃寸前になってこれほどまでにリアルなデータが出てきたことは感謝の念に堪えません。
二度と乗れなくなってしまった車両をバーチャルながら永遠に運転することができるというのは本当にありがたいことです。

運転区間は新品川から神奈川新町までで、最高速度は95qとしました。
とくに梅屋敷停車時はATSに引っ掛かりやすいながら、今回はなんとかかわすことができたものの、そのかわり慎重になりすぎて時間のかかる停止操作になってしまっています。
あと六郷土手の手前に徐行標識による40q制限があるため、川崎到着がどうしても遅延してしまうのは止むを得ません。
その後も結構ダイヤがキツめながら、終着の神奈川新町には遅延なく到着できました。

ほかにも同様の運転動画が複数アップされてはいますが、とにかく今回は路線データも車両データも素晴らしすぎるだけに、ぜひご覧ください!

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

丸ノ内線02系展望 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

22%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:東京メトロ 丸ノ内線 全線往復 4K撮影作品 池袋~荻窪 2000系/方南町~中野坂上 02系 [DVD]

■発売予定日:2019/08/21

内容紹介
首都を支える東京メトロ丸ノ内線 新型車両2000系と02系で全線往復収録!

2019年2月に登場した東京メトロ2000系。鮮やかな車体カラーに斬新なデザイン、最新のシステムを搭載した丸ノ内線の新型車両です。
順次02系から置き換えられているこの2000系に乗車。池袋を出発し、東京・銀座・新宿など東京の中心地を経由し、荻窪へ向かいます。
銀座線に次いで開業した丸ノ内線は、その歴史から、地下の浅い区間や地上に出る区間など、鉄道ファンにはたまらない見どころも多数。
30年以上に渡り活躍する02系と「サインウェーブ」など過去車両の特色を継承する2000系、車両の転換期にしか見られない両車の共演も、今後貴重なものとなります。
また方南町〜中野坂上の分岐線も収録。3両編成の02系に乗車し、方南町から中野坂上へ。
他社路線への乗り入れもなく、標準軌・第三軌条方 式を採用しているなど、東京メトロ各路線のなかでも、特色ある丸ノ内線全線。
その魅力をぜひご自宅で、4Kカメラによる高画質な映像でお楽しみください。
【4K 60P撮影 4KマスターよりフルDVD化】

■撮影日 2019年5月23日

■撮影車両 本線(池袋~荻窪) 2000系2102F
分岐線(方南町~中野坂上)02系02-186F

【弊社4K撮影作品とは】
業務用4Kカメラを使用し、4K記録した映像をマスターとして使用、
その後ダウンコンバートしてDVDに収録しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
東京メトロ丸ノ内線に2月より導入された新型車両・2000系と、ベテランの02系を4K撮影。長い歴史を持つ丸ノ内線は、地下の浅い区間や地上に出る区間、標準軌・第三軌条方式の採用など、多くの特色を持つ。転換期ならではの新旧車両の共演は必見。

内容(「Oricon」データベースより)
2019年2月に登場した東京メトロ2000系。順次02系から置き換えられているこの2000系に乗車。池袋を出発し、東京・銀座・新宿など東京の中心地を経由し、荻窪へ向かう。30年以上に渡り活躍する02系と「サインウェーブ」など過去車両の特色を継承する2000系、車両の転換期にしか見られない両車の共演も必見。また方南町~中野坂上の分岐線も収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:50 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

BVE東急東横線N急行1





今回は地下の渋谷駅から出発する東急東横線の運転動画を公開します。
当ブログで東横線の運転動画を公開するのは3本目ですが、前の2本が特急だったのに対し、今回は急行となります。
こちらの路線データのリアルさについては、これまでにも述べてきたとおり感動的なほどの出来栄えなのは言うまでもありません。
ダウンロード元=多摩川総車

車両は先月公開されたばかりの西武の最新鋭通勤車両40000系となります。
ダウンロード元=ニッシーのホームページ
デュアルシートを装備した西武40000系の東横線における運用は、1度だけ通勤特急として運転された例があるみたいですが、それ以外は今のところ座席指定のSトレインばかりのようです。
従って急行として運用されることなどまずあり得ませんが、なかなか面白そうなのであえて運転してみました。
運転台パネルもわりと正確な情報が表示されていることから、この車両データは東横線における急行運用にも対応しているのかもしれません。
管理人は西武40000系の実車にはまだ乗車したことがないので詳しいことはよくわからないものの、こちらのデータを運転した限り、かなり静かな車両という印象です。

最高速度は110qで、今回もほぼ定時運行できました。
とくに終着の元町・中華街にジャストで定時到着できたことには我ながら驚いています。

posted by SS at 21:00 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

京成成田本線1990 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:京成電鉄 1990年 成田本線 [DVD]

■発売予定日:2019/09/27

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2016年2月に引退したスカイライナーAE100形の走行風景を収めたDVD。2代目スカイライナーとしてデビューし、1990年当時の京成電鉄京成本線・成田本線で運用された姿を捉える。ステンレスカー3500形などの特急運行の様子も収録。

内容(「Oricon」データベースより)
2016年2月に引退したスカイライナーAE100形。1990年に2代目スカイライナーとしてデビューした当時の、京成本線・成田本線走行映像を収録。3200形や3500形に加え京急からリースされた1000形や、円形の急行マークを付けた都営5000形は、旧塗装と新塗装の混結編成も走行している。貴重な鉄道風景を収めた作品。※本作品は、PRO企画より発売されたVHS作品をDVD化したものです。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:00 | Comment(0) | 映像書籍商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

BVE小田急小田原線快急1





当ブログ昨年10月19日付の記事で、BVE2の路線データを変換した小田急小田原線の運転動画を公開したのですが、まさにその直後に驚くほどリアルなBVE5の同線の路線データが出てきました。
今回はその運転動画を公開します。(Umikyu-line
普通、準急、急行、快速急行と4種類が用意されている種別の中で、今回運転したのは特急以外ではもっとも停車駅が少ない快速急行で、この路線データは新宿から向ヶ丘遊園までが再現されているのですが、快速急行は向ヶ丘遊園を通過するので、登戸までの運転となります。
下北沢付近も複々線化された最新の状態が再現されており、そのリアルさときたら実写と変わらないほどといっても過言ではなく、ここまでのデータを作り上げるのは本当に大変なことでしょう。
そんな路線データを運転できることに幸せを感じると同時に、将来的には相模大野まで延伸予定とアナウンスされているだけに、心から楽しみなところです。
なお、BVE2の路線データでは50‰となっていた成城学園手前の下り勾配ですが、こちらのデータでは34‰となっており、おそらくそのほうが正しいのではないでしょうか。

車両はBVE5の3000形で運転してみました。(BVEの倉庫
モーター音が再現されていながら少し小さいような気がしますが、実車の先頭車両がクハであることから、あえてモーター音は後ろから小さく聞こえてくるようにしてあるんだそうで、そのあたりもかなり忠実に再現されていると言えるでしょう。
なお、運転台パネルのモニターは運転の種別とは異なる状態が表示されているので無視してください。

最高速度は100qとしています。
新宿を出て下北沢あたりまでは実際にはあまりスピードを出さないかと思いますが、この路線データでは代々木上原の到着が遅れてしまうため、南新宿を通過してから90q程度まで加速しました。
停車駅が少ない種別だけに運転の難易度があまり高くないこともありますが、今回もだいたい定時運行できたのではないかと思います。

posted by SS at 23:50 | Comment(0) | BVE運転動画(私鉄系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする